FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはカカオID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


関西への往診(充実感100%) [2019/09/09 21:26] 未分類
nozomi.jpg

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は和歌山県の23歳初診患者さん、渚さんの診察です。渚さんはtwitterでもも先生のことを知ったそうで連絡をいただきました。連続イキをしたことがないので、今回は連続イキをしてみたいとのことです。

お会いしてびっくり、絶世の美女でした。会話も最初から噛み合うしこれはきっと運命の出会いなのでしょう。(笑)

さて、ホテルに着き診察しやすい構造の部屋を押さえます。まずは聴診から入ります。渚さんの立派なオッパイが目前に。まだ若いので乳房の張りもあります。心音は正常で、心拍はやや早め。次に検温です。ベッドに移ってもらい、膝胸位の姿勢で寝てもらいます。高く上げたお尻にはこれまた可愛らしい下着が映えています。興奮しながら下着をするりと下げます。陰唇の周囲は全て剃られています。可愛い肛門の周囲も無毛です。その肛門にローションを塗った指を挿入します。肛門を抜けて直腸に入ったところで指は便隗に先を阻まれます。昨晩は排便があったそうですが、紛れもない便隗がそこに存在しています。指を抜いて体温計を渚さんの肛門に挿入します。測定結果は37.1度。脇の下だと36.1度位でしょうから平熱です。

次に尿検査を行いましょう。導尿を行います。渚さんには砕石位になってもらいます。ところが、体位を変えた時に渚さんの陰唇から愛液がこぼれて糸を引いています。肛門への刺激で興奮したのでしょうか?12Frのカテーテルを尿道に挿入します。間もなく検尿コップに尿が排出されました。さらに挿入されたカテーテルに電マで振動を与えます。尿道を刺激する振動に最初は戸惑っていた渚さんですが、だんだんと気持ち良くなってきた様です。

姿勢はそのままで膣の検査を行います。まずは触診からです。もも先生の指が渚さんの膣内に挿入されます。Gスポットあたりはザラザラと大きな突起があり、オチンチンをいれると気持ち良さそうです。Gスポット付近を刺激すると渚さんは気持ち良さそうに喘いでいます。そのまま指をポルチオ付近に移動させて刺激するとこちらも気持ちいいみたいです。

指を抜いて膣鏡を挿入します。今日はクスコ式膣鏡のLを使用します。嘴が渚さんの膣に入り、大きく口を開けると子宮口が見えています。ファイバースコープで写した映像をデータをスマホに飛ばし、渚さんに見てもらいます。渚さんは「初めて自分の中を見ました」と興味津々で画面を見ています。

膣鏡を抜いて感度の検査を行います。まずは電マ、フェアリーブラックエクシードをクリトリスに当てます。超高速回転の刺激に渚さんは感じています。電マをウーマナイザーに替えてクリトリスを吸引すると、あまりの快楽のため渚さんは手でウーマナイザーを払いのけてしまいました。そこで渚さんの両手に皮手錠を付けて後ろ手に回します。逃げられなくなった渚さんに再度ウーマナイザーが襲いかかります。気持ち良くても逃げられないので快楽を全て受け入れざるを得なくなった渚さんは「イキます…」と呟いて腰を浮かせて痙攣させ、イッてしまいました。その後も何度もイキ続けて本日の課題「連続イキ」を早くもクリアです。でも感度の検査は始まったばかりです。次に電マのアタッチメントが次々に襲いかかります。最初はオルガスターでGスポットとクリトリスの同時責め。さらにOOGA TouchでもGスポットとクリトリスの同時責めを続けます。最後にシナプスフェーズでポルチオとクリトリスの同時責めです。さらに肛門からもも先生の指も侵入させました。便隗が降りてきている様で指先に当たります。渚さんは大きな声は出さないのですが、ずっと感じている様です。一度休憩を入れましょう。

休憩の後は浣腸です。初めての浣腸らしいので、50%グリセリン溶液の量は120ccにします。グリセリンのお薬が左側臥位に寝た渚さんの直腸に注ぎ込まれると、渚さんはすぐに便意を訴えます。もちろん我慢させます。ずっと出る出ると言ってた渚さんですが、頑張って5分我慢できました。ベッドの上に便器を置いてベッド上で排便させます。まずは透明なグリセリン液が渚さんの肛門から出てきました。次いで大量のガスが排出されます。渚さんの肛門がグリセリン液とガスが混じった泡にまみれています。3分ほど肛門を観察していると、コロコロした小さな便が小分けに排泄されてきました。もも先生の目前20cmで渚さんの肛門から次々と便が出てきます。匂いは全く気になりません。

最後に肛門と直腸の検査です。まずは膝胸位に寝た渚さんに対して、触診のためもも先生の指を渚さんの肛門に挿入します。何度か裂肛の経験があるそうですが、綺麗な肛門壁です。ケリー氏式直腸鏡を渚さんの肛門に挿入して直腸壁を視診します。渚さんにもファイバースコープで自分の直腸壁を見てもらいます。綺麗なピンク色の直腸壁でした。最後にゴムスティックを渚さんの肛門に入れました。まだ、あまり快感は感じていない様でした。

診察後におせっくすをさせていただきました。丁寧な気持ちのいいフェラチオもしてもらい大満足です。その後にクリトリス舐め舐め、肛門舐め舐めして締めに電マのアタッチメント、アイリーコネクトを入れて長時間のポルチオとクリトリス責めを行いました。途中からは肛門に指を入れての3点責め。肛門に指を入れるとすごく感じていたので、実は肛門が凄く感じるのは間違いなさそうです。

本当に良い子でおせっくすの時なんて正常位で入れている時に、両踵でもも先生の腰を掴み、両手でもも先生の手を掴むのですよ。キュンとなるではないですか!アイリーコネクトで責めている時も、両手でもも先生にしがみつきながら快感に耐えているんですよ。充実感100%の素晴らしい診察になりました。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/389-7717e158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)