FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


スパンキング好き女性の診察(九州南部地域への往診 ) [2019/08/25 19:39] 未分類
0823.jpg

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は何と九州は熊本県まで遠征です。今日の患者さんはアラサーのOL秀美さんです。快楽系のプレイよりもスパンキングなどのお仕置き系が好きらしいので、今日は医療プレイという感じではありません。

最初から駄々をこねるので、お尻を出してお仕置きです。もも先生の大きな手が秀美さんのお尻を平手打ちします。「パン」と大きな音が何度も部屋に響きます。肛門を見ると皺の形がなかなか綺麗な均整の取れた肛門です。小陰唇を開くと、愛液でベトベトになっているのがわかります。秀美さんのお尻は何度も叩かれて真っ赤です。

ここから診察開始、まずは聴診です。綺麗なオッパイに聴診器を当てます。心音は異常なし。次に検温です。ベッドに移動して膝胸位にします。体温計を入れる前に肛門にローションを塗った指を肛門に挿入します。指は肛門を超えて直腸まで侵入します。直腸の中には便がたくさん入っています。こらは浣腸する必要がありますね。指が肛門壁、直腸壁を刺激すると秀美さんは気持ちよさそうに喘ぎ声を出しています。指を抜いて体温計を肛門に挿入します。直腸温は37.0度。脇の下換算で36.0度です。

次に膣の検査を行います。砕石位にしてクスコ式膣鏡のSを秀美さんの膣に挿入して広げます。綺麗な子宮口が観察できました。膣鏡を抜いて今度は触診です。Gスポットのあたりを刺激すると秀美さんは気持ち良さそうに喘いでいます。ポルチオも同様です。

しばらく休憩したあとは浣腸です。今日はグリセリン50%溶液で100cc浣腸します。左側臥位で浣腸します。秀美さんは直ぐに出したがりましたが、もも先生が甘やかすわけがありません。5分我慢するまで肛門を押さえていましたが、「肛門を押さえずに10分我慢したらトイレで出してもいい」と約束すると10分我慢してしまいました。その後トイレで大きな「ブチュブチュ」という音を立てて排便していました。2回目の浣腸は砕石位で行いましたがグリセリン液が全量入らないうちにベッドに漏らしてしまいました。3回目の浣腸は30ccのイチジク浣腸です。さらに空き容器を使って空気を何度も注入します。今度は10分我慢できました。

お腹がきれいになったところでゴムビーズを肛門に入れて出し入れします。これも気持ち良かったみたいで秀美さんは喘ぎ声をあげていました。

途中、何度もお尻をスパンキングして秀美さんのお尻も、もも先生の手も真っ赤になりました。

最後におせっくすなどさせていだだいて終了です。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/386-2a26b1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)