FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


20代100回以上イキ続けた患者さんの診察 [2019/05/06 23:22] 未分類
ayumi0506.jpg
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は愛知の20代女性、あゆみさんの再診です。前回は生理中の診察だったため診察内容に制限がありましたが、今日は生理でないので通常の診察ができます。

前回の診察で肛門の気持ち良さに目覚めたあゆみさんはから依頼のあった設定は「座った時とかに肛門に違和感があるので診てください」でした。その設定で診察を開始します。服を脱いでもらい、大きなオッパイとご対面です。心音は問題がありません。乳首は心なしか勃起している様に見えます。乳首を触るとすぐに反応します。あゆみさんは感じて悶えています。かなり気持ちがいいみたいです。

次に検温のためベッドで膝胸位の姿勢になってもらいます。パンツを下げて陰唇を広げると膣の中はベトベトに濡れています。この愛液をゼリー代わりにしてグローブをはめた指に塗り、あゆみさんの肛門に挿入します。微妙な感触が気持ちいいみたいであゆみさんは声を出して悶えています。指をGスポットの方に曲げて直腸からGスポットを刺激すると、あゆみさんは「お●っこ出そうです」と絶叫しています。指をさらに奥に入れて直腸を触るとこれまたあゆみさんは気持ちいいみたいで悶えています。直腸壁だけではなくポルチオ付近も強く刺激するとこれまた気持ちいいみたいであゆみさんは感じています。直腸内には少し柔らかい便塊があるようです。指を抜くと指先に軟便がベットリと付着しています。入れ違いに体温計を肛門に挿入します。37.4度なので脇の下換算で36.4度、平熱です。

今回は自分で剃毛してきた様なのですぐに導尿することにします。陰唇を開いて尿道に12ftのカテーテルを挿入します。コップの中に排尿されてジョボジョボと音がします。100cc程の尿が採尿できました。

次に膣の検査です。まずは膣鏡をあゆみさんの膣に挿入します。幅の広いスライド式膣鏡は少し痛かったみたいなのでクスコ式膣鏡のMサイズを使います。膣を広げると子宮口が確認できます。ワイヤレスのファイバースコープを使ってあゆみさんにもリアルタイムで自分の膣の中を見てもらいます。

膣鏡を抜いて触診を行います。もも先生の指があゆみさんの膣内に挿入され、Gスポット付近を刺激します。やはりお●っこが出そうになったみたいであゆみさんは絶叫しています。「イク、イク!」と何度も絶叫して何度もイッてました。そのまま指を奥に入れ、ポルチオ付近を刺激します。やはり気持ちよくなった様でポルチオでもイキ続けています。クリトリスも刺激しましょう。ここからは器具を使います。まずはウーマナイザーでクリトリスを吸引します。余りにも気持ちよすぎで、ウーマナイザーを当てた5秒後には「イク~!」とイッてしまい、その後も数秒毎にイキ続けています。瞬殺とはこのことです。さらに電マにアタッチメントを付けて中も刺激しましょう。最初にオルガスターを電マスライヴに取り付けてクリトリスとGスポットを同時に刺激します。かなり気持ちいいみたいで何度も何度もイキ続けています。途中、意地悪をしてイク直前にスイッチを切ると「止めないでください」とおねだりするあゆみさん。アタッチメントをシナプスフェーズに代えてクリトリスとポルチオの同時刺激に切り替えると、さらに気持ちいいみたいで何度もイキ続けます。途中からイク速さに拍車がかかり、10秒に1回のペースでイキ続けています。100回程イクまで快楽責めは終わりませんでした。

少し休憩して浣腸を行います。今日は前回と同じグリセリン液50%で120ccの浣腸です。左側臥位で200ccのガラス浣腸器を使いグリセリン溶液を注腸します。グリセリン液が全部入りきらないうちに便意を訴えるあゆみさん。もも先生に肛門を押さえられているので我慢するしかありません。3分我慢したところで耐えきれず、ベッド上の便器に排泄してしまいました。完全にしゃがまないうちに漏らしてしまったので最初の一撃は浣腸液、便共に便器を外してしまいます。機転を利かせてペットシーツをくいっと持ち上げて浣腸液と便を受け止めます。何とかベッドのシーツを汚さないですみました。

排便後は肛門と直腸の検査です。まずはもも先生の指を膝胸位になったあゆみさんの肛門に入れて肛門壁を触診します。痔核はありません。そのまま指を直腸壁に移します。指がどんどん直腸の奥に進みます。あゆみさんは直腸の奥も感じる様です。もも先生の指は長いのでこういう時に便利です。さらに直腸経由でGスポットやポルチオを刺激します。とても気持ちいいみたいであゆみさんはずっと悶えていました。

指を抜いてケリー氏式括約筋鏡をあゆみさんの肛門に挿入して直腸壁を視診します。あゆみさんにもファイバースコープを使って自分の直腸や肛門壁の様子を見ていただきました。

最後にアナルビーズを何種類か肛門に挿入して肛門内の感覚を楽しんでいただき、診察はこれで終了となりました。

今日は診察後におせっくすをさせていただきましたが、あゆみさんのフェラチオはとても丁寧で上手!長時間舐めていただきとても気持ち良かったです。

************************************************************************

もも先生からのお知らせ

責める/責められるの両方のプレイができるプレイパートナーを探しています。
比較的近くにお住まいで、できればナースさん。年齢的にラストチャンスかと思っています。

************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/381-96e5a101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)