FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


20代処女の女子大生とお泊り診察 [2018/07/22 21:14] 未分類
0720.jpg

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は京都の20代女子大生、美沙さんの再診です。美沙さんはまだ処女なのにかかわらず、今回はお泊まり診察です。朝までゆっくりと楽しみたいと思います。前回はNG項目がとても多かったのですが、今回は少し緩和されたので美沙さん初チャレンジの内容が含まれています。

最初に聴診を行います。ワンピースを脱がせてブラジャーも上げます。可愛らしい陥没乳首とご対面。形のいい乳房に聴診器を当てると、心音が妙に早いです。かなり興奮しているのではないでしょうか。

次に検温のため下着姿でベッドに膝胸位の姿勢で寝てもらいます。形の良いお尻が目前に。下着を下げると可愛らしい小振りの肛門がお目見えです。見事な均整の取れた肛門です。また、前回同様隠唇は透明の愛液でヌルヌルになっており、下着を濡らして糸を引いています。美沙さんはラテックスアレルギーがあるので、ニトリルの手袋を嵌めて美沙さんの肛門にゼリーを塗りましょう。もも先生の人差し指が美沙さんの肛門に呑み込まれます。美沙さんの肛門はとても狭いのですが、美沙さんは「気持ちいい…」と声を漏らします。指を直腸の奥にまで伸ばすと、直腸の中には大きな硬便が大量に鎮座しています。これは浣腸しないといけませんね。指を抜いて体温計を美沙さんの肛門に挿入します。約1分後に表示されたのは37.6度。脇の下よりも1度ほど高く出るので、実質36.6度、平熱です。

検温の次は前回NGだった剃毛がOKになったので剃毛を行います。前回は剃刀を持たれると殺されるかもしれない、という理由でNGだったそうです。(笑)Vラインの上だけ残して、Vラインの下とIライン、Oラインを全て剃り上げます。とてもスッキリした可愛い下半身になったので、新しい器具を使ってみます。スマホにWi-Fi接続したファイバースコープです。ツルツルになった性器をワイヤレスでスマホに映して、綺麗になった性器を美沙さんに確認してもらいます。さらに肛門も映して、自分の下半身を美沙さんに見て認識してもらいます。

0721.jpg

そして採石位の姿勢になってもらって感度の検査を行います。最初にもも先生の人差し指が美沙さんのクリトリスを捉え、指先で刺激します。さらに左手で美沙さんの乳首も同時に刺激します。オナニーをしたことすらない美沙さんは「気持ちいい…」と感じて悶えています。さらに電マ、フェアリーファイブスターでクリトリスを刺激します。皮を剥いて当てると痛がったため、クリトリスの包皮の上から当てます。フェアリーファイブスターは断続的な振動も幾つかのパターンから選択できるので、連続的な刺激と断続的な刺激を交互に与えます。「あ~気持ちいいよぉ~」と美沙さんは悶え続けます。

一通り気持ちよくなってもらった後は浣腸です。美沙さんは初めての診察後にイチジク浣腸の10個入りを購入して2回自己浣腸したそうです。今日はグリセリン50%で150cc、200ccガラス浣腸器を使って浣腸します。左側臥位に寝た美沙さんの肛門にネラトンカテーテルを挿入します。ガラス浣腸器のピストンを押して薬液の注腸を開始します。美沙さんは薬液の注入が全て終わらないうちに便意を訴えます。5分我慢する用に指示しますがかなり我慢が難しそうだったので、3分ほど我慢した時点でベッドサイドに置いた便器にしゃがませます。もちろん肛門はもも先生が押さえたままです。しかし我慢ができなくなった美沙さんの肛門からは薬液が漏れ出してきて肛門を押さえているトイレットペーパーが茶色く染まり出しました。そこで肛門を押さえている手を離すと、美沙さんは便器に一気に排泄を始めました。最初に茶色く濁ったグリセリン液が排泄され、後にコロコロした硬便が次々と機関銃の様に排泄されます。さらに大きな音を立ててブジュブジュとオナラが出てきました。肛門が捲れ上がってあぶくが次々と産まれています。もも先生は美沙さんの肛門のすぐ近くに顔を近付けて排泄場面を楽しんでいます。美沙さんは豪快にて排泄を続け、たくさんの便を便器に排泄したのでした。

最後に肛門と直腸の検査を行います。美沙さんの肛門にもも先生の指が入ります。非常に締まりの良い肛門で、痔などの状況は無さそうです。指をさらに奥に入れて直腸診を行います。先程の浣腸で、直腸内の便は全て排泄された様です。直腸内に入れた指を折り曲げて、直腸からGスポットを刺激します。処女で膣内の刺激を受けたことのない美沙さんは初めての快感に「き、気持ちいい!オシ●コ出そう!何、コレ?」と大騒ぎです。さらに指を奥に入れて今度は直腸からポルチオを刺激します。こちらも初めての体験で、とても気持ちいいみたいで美沙さんは喘ぎ続けています。

診察はこれで終わりでしたが、深夜に電気を消した後になかなか寝付けない美沙さんからGスポットとポルチオの刺激のおねだりがありました。再度手袋を嵌めて肛門から指を入れて直腸経由でGスポットとポルチオを何度も刺激しました。今度はさっきよりも長時間責め続けます。もも先生の指が美沙さんのGスポットとポルチオを捉える度に「気持ちいい!」「オシ●コ出そう!」と大騒ぎです。処女膜を破る前にGスポットとポルチオの快感を覚えた美沙さんは、クリトリスと乳首、肛門もとても感じる全身性感帯の様です。将来、膣が開通したら更なる変態さんへの脱皮が期待できますね。しかし長時間直腸を刺激すると直腸壁を傷めるリスクがあるので、適度に切り上げました。美沙さんから、「もも先生と毎日一緒にいれば毎日気持ちよくしてもらえるのに」と言っていただけたのはとても嬉しかったです。その後は2人ともグッスリと朝まで眠りました。

ちなみにFC2 BLOGでは「オシ●コ」がNGワードになっている様です。馬鹿らしいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/359-7a506b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)