FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


医療プレイ好きOLとの相互診察プレイ [2018/04/26 21:22] 未分類
Rimg0027.jpg



<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は千葉の30代OL、美鈴さんの診察です。美鈴さんは何年も前から医療プレイに興味を持っていて、もも先生のブログを見たりカルテ通信を見たりして悶々と過ごされていたらしいです。ディープな医療プレイ好きの女性ですので間違いは許されません。事前のメールでのコミュニケーションでは、診察される側だけではなく前立腺の検査をやってみたい、との嬉しいリクエストがあり女医さん用の白衣を新調したり今回はかなり気合いの入った診察になりました。メールでは「かなり太いのでLサイズしか入らない」と聞いていましたが、会ってみると普通体型の可愛らしいお嬢様でした。

今日は健康診断の設定でプレイを開始しました。まずは聴診から入ります。露わになった立派なオッパイは硬度も高く、私好みのオッパイです。聴診器を当てて心音を確認しますが、落ち着いている様です。

次に検温のためベッドに移動してもらい、膝胸位の姿勢になってもらいます。ウエストラインからヒップラインにかけて素晴らしいカーブを描いています。ゼリーを塗ったもも先生の指が美鈴さんの肛門に挿入されます。もも先生の指は美鈴さんの肛門壁から直腸壁へとねっとりと移動します。美鈴さんの口から可愛い吐息が漏れてきました。聞いてみると気持ちがいいそうです。美鈴さんは肛門と直腸で感じる変態さんと認定されました。指を抜いて代わりに体温計を挿入します。36.7度だったので、脇の下なら35.7度相当ですのでやや低めですね。

次は導尿を行いましょう。姿勢を採石位に替えます。膝胸位の時は気付かなかったのですが、陰唇から愛液がかなり溢れています。指で掬うと長く糸をひいています。それが肛門の方まで垂れてきています。陰唇を開くと尿道口は容易に確認できました。最初にスワブスティックで尿道口を消毒して、12Frのカテーテルを美鈴さんの尿道口に挿入します。直ぐに紙コップに排尿があり、はじめて導尿を体験した美鈴さんはビックリです。カテーテルを抜く前に電マをカテーテルに当てて尿道に刺激を与えると、これまた初めての快楽に美鈴さんはビックリです。尿道口に伝わる小刻みな刺激に美鈴さんは喜悦の声をあげていました。

次は膣の検査を行いましょう。最初に指で美鈴さんの膣にもも先生の指が侵入します。まずはGスポットを指先で弄ります。ピンスポットでGスポットを狙われた美鈴さんは早くも感じています。Gスポットよりも、膣の入り口付近がかなり感じている印象てす。さらに指先は奥を捉え、子宮口付近に到達しました。今度はポルチオを責める番です。指がポルチオを突く度に美鈴さんは悶え感じています。ここで一旦指を抜いて膣鏡を入れましょう。最初にクスコ式膣鏡のMサイズを入れましたが少し小さい様で、下付きの美鈴さんの子宮口が見えません。そこで4弁クスコ式膣鏡のLLに入れ替えますが、今度は逆に大きすぎでした。そこで左右開きのコリン式膣鏡に再度入れ替えましたが、やはり見えない。子宮口を診るのは断念しました。

膣鏡を抜いて玩具を使用した感度の検査を開始します。最初にウーマナイザーをクリトリスに当ててクリトリスを吸引します。いきなり強烈な刺激に襲われた美鈴さんは大慌てでウーマナイザーを払いのけようとしますが、もも先生はそれを許しません。「逝っちゃう、逝っちゃう」と大騒ぎしている美鈴さんはあっという間に逝ってしまいました。そして電マのアタッチメントOOGA Touch でクリトリスとGスポットの同時責め。これもかなり効いている様です。同じくクリトリスとGスポットを責めるオルガスターに変えてみましたが、こちらは今ひとつの様です。そしてシナプスフェーズによるクリトリスとポルチオの同時責め。その上、肛門にはもも先生の指が侵入してきて膣内のアタッチメントと直腸の間の壁を刺激します。美鈴さんはもうどうしようもなく逝ってしまったのです。

膣の検査の次は肛門と直腸の検査です。まずはもも先生の指が美鈴さんの肛門壁を触診します。極小さなイボがありますが、気にするような大きさではありません。続いて指は直腸壁に。直腸が感じる変態さんですので、指が直腸壁を弄る度に美鈴さんは気持ち良くなって喘いでいます。指を抜いてストランゲ式の肛門鏡で肛門を開いて視診します。さらにケリー氏式直腸鏡で直腸壁を視診します。直腸癖が感じる変態さんでも見た目は普通の直腸壁です。(笑)

さらに特大のチェルシーイートン式の肛門鏡を入れようとしましたが、微妙に痛がったため肛門を拡張しましょう。金属製の肛門ブジーを4サイズ用意して順番に美鈴さんの肛門に挿入して、しばらく放置します。さらに有柄式肛門鏡を使って美鈴さんの肛門を上下左右に広げます。その甲斐あって、さっきは入らなかったチェルシーイートン式肛門鏡はスッと入れることができました。直径が太いので、視野が抜群です。美鈴さんの直腸が、それはそれはよく視診できました。

肛門鏡を抜いて、ゴムスティックで肛門を気持ちよくさせましょう。小さなゴムスティックが出入りする度に美鈴さんは「気持ちいい」と喘いでいます。このような玩具も初めての体験の様です。でも、「もも先生の指の方が気持ちいい」と言ってもらえました。嬉しい~!さらに 膝胸位の姿勢になってもらいシナプスヴォーグでクリトリス、ポルチオ、肛門の3点責めを行いました。患者さんからな評判で1~2 位を争うアタッチメントですので、それはそれは快感でしょう。「こ、これはヤバいですよ~」と言って美鈴さんは逝き続けていました。

最後に浣腸を行います。今回は特別に少量の浣腸となりました。今日はグリセリン液50%で60ccの浣腸になります。100ccのガラス浣腸器に入れたグリセリン液が美鈴さんの直腸に飲み込まれていきます。美鈴さんにとって初めての浣腸体験になるのですが、直ぐにお薬は効いてきました。しかし、量については譲歩したため我慢の時間については全く譲ることはできません。「もう無理、我慢できない」と言う美鈴さんですが、もも先生に肛門を押さえられては我慢する以外の道はありません。なんとか5分我慢した美鈴さんはベッドサイドに置かれた便器にブチュブチュと排泄を始めました。最初は浣腸液だけでしたが、途中からオナラが混じり始めました。肛門から泡が出ています。そのうちに便も混じる様になりました。

後半は美鈴さんが女医さんになってもも先生を診察するプレイを行いました。ガチの医療プレイ好きの美鈴さんですので、それはそれは上手に女医役を努めあげました。やはり、診察してその後診察されるという濃厚なプレイは最高ですね。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/353-eba1022e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)