FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


お気に入り女子大生の診察 [2018/03/21 20:05] 未分類
yuzu0320.jpg
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は神奈川県の女子大生、ゆづさんの診察です。先月診察したばかりですが、彼女はとてもいい子で超お気に入りなのです。
今日はナース服を着てもらい、ナースさんが腹痛を先生に訴えるという設定でプレイを行いました。

最初に聴診を行います。脱ぐ前からわかっていましたが見事なオッパイです。早速聴診器ナース服の前のジッパーを下げて胸を露出させます。いつ見ても立派なオッパイです。心音は正常の様です。

次にベッド上に膝胸位の姿勢になってもらい、直腸温測定です。レースのスケスケの下着です。しかし下着を下げてみると内側は愛液でベタベタになっています。きっと相当エッチながら妄想をしていたのでしょう。ゼリーを塗った指を肛門に挿入します。ゆづさんは肛門好きの変態さんなので、それだけで気持ちよくなって喘いでいます。直腸内には便塊はなく、肛門から指を抜いて、体温計を挿入します。測定結果は入れると36.8度。脇の下換算でで35.8度です。

順番だと導尿ですが、先に採石位にして剃毛を行って陰唇周囲を綺麗にしておきましょう。今回も全剃毛を行い、陰唇周りは赤ちゃんの様に可愛くなりました。

剃毛が終わったので導尿です。前回は12Frのカテーテルでしたが14Frの、少し太いものを使います。少しチクッとしたみたいですが、無事採尿できました。ゆづさんは尿道も感じる変態さんですので、採尿後にカテーテルに電マを当てて尿道を刺激します。ゆづさんは気持ちよくなってベッド上で悶絶しています。

次に膣の検査を行います。最初にクスコ式膣鏡のMを入れます。膣の中は愛液まみれでしたが、膣鏡を動かすと子宮口が観察できました。膣鏡を抜いて指を膣に入れて触診します。指をGスポットに当てて動かすと強烈な反応があります。「イク、イク」と言って簡単にイッてしまった様です。その後も何度か昇天させた後、指をポルチオに移動させます。こちらは、さらに強烈な反応があります。指の動きに連動して腰を上下させて喘いでいます。これは精密検査が必要ですね。

両手に皮手錠を付けて抵抗できないようにして、電マ(スライヴ)でクリトリスを責めます。シンプルですが強烈な振動に快感を押さえきれないゆづさん。電マをフェアリーミニファイブスターに変えて、今度は断続的な刺激をクリトリスに与えます。こちらもかなりの強さに設定できるのでゆづさんは悶絶継続中。続けてゆづさんが苦手なウーマナイザーでクリトリスを吸引します。今日は両手を縛られているので抵抗できません。気持ち良すぎてダメらしいのですが、今日も早々にギブアップしてました。

さらにオルガスターをスライヴに装着してクリトリスとGスポットのW攻撃です。ゆづさんは連続して難度もイキ続けています。電マをフェアリーブラックエクシードに変えてアイリーコネクトを装着します。かなり段々の大きいアタッチメントを抜き差しするとポルチオと膣壁が刺激されてゆづさん超悶絶状態に。さらにスライヴに装着したシナプスフェーズでクリトリスとポルチオのW攻撃。その上肛門に指を入れられてトリプル攻撃になるとゆづさんはひたすらイキ続けるのでした。

少し休憩してから浣腸します。 今日の浣腸は50%のグリセリン溶液を150ccです。幼い頃から病病院で何度も浣腸されているゆづさんは左側臥位になります。ゆづさんは前回の診察以降、何回か浣腸オナニーをしたそうです。肛門にカテーテルが挿入してグリセリン溶液を直腸に注ぎ込みます。浣腸液が全部入らないうちにお腹が痛くなってきたみたいです。すぐに出したがりましたが肛門を押さえて我慢させます。今日の排泄は差込便器で、寝たまま排泄してもらう予定でしたので早めに差込便器を腰の下に入れました。かなり苦しそうですが、ゆづさんは頑張って5分我慢しました。肛門を押さえている手を離すと、ゆづさんの肛門から浣腸液が噴出します。「ブチュブチュブチュ」とゆづさんが耳を塞ぎたくなるような轟音がしています。朝に排便があったらしいので量は少なかったですが、小さな便もたくさん出てきました。

最後に肛門と直腸の検査です。まずは指を肛門に入れて肛門壁と直腸壁の触診です。ゆづさんは肛門と直腸が感じる変態さんなので、直腸壁をなぞられるだけでかなり感じています。指を抜いてケリー氏式直腸鏡を肛門に入れます。中筒を抜いて直腸壁を視診します。きれいな直腸壁です。

直腸鏡を抜いてゴムスティックを抜き差しして楽しみます。肛門が感じるゆづさんはゴムの凹凸が肛門壁を通過する度に悶絶しています。もう肛門と直腸が好きで好きでたまらないのですね。そして電マアタッチメント、シナプスヴォーグでクリトリス・膣・肛門の3箇所責めを長時間受けたゆづさんはひたすら快楽の中で声を上げるしかなかったのです。

診察は一旦ここで終了し、おせっくすをさせていただいて4時半頃に就寝しました。

翌朝は朝寝坊してしまい、あまり遊べませんでしたが発見がありました。ポルチオ付近を責める時に、すごくゆづさんが感じるポイントがあるのです。性器を正面に見て時計で言うと25分の位置と35分の位置に極端な反応があるのです。ここを責めると強烈に膣が収縮して、指が千切れそうな位に締め上げるのです。さらに子宮口が一気にさがってくるのがわかるのです。今までおせっくすの時は痛くないように抵抗がない角度で挿入していましたが、次回はこのポイントを突くような角度で挿入してみたいと思います。

最後はもも先生の右手の人差し指を肛門、中指を膣に入れられ膣と直腸の中で擦り合わされた上、薬指でクリトリスを擦られたゆづさんはイキ続けたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/347-edafe568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)