FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


台風来襲でも診察 [2017/10/24 23:30] 未分類
2017_10_22_2.jpg

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は横浜の18歳処女、あかねさんの再診です。事情で再診が遅れたのですが、何とか再診にこぎつけました。しかし天気予報は台風接近で行けるのかなぁ~と心配でしたが無事横浜に到着しました。今日は大きな肛門鏡を肛門に入れられたい、というリクエストです。あかねさんは真面目な容姿をしているのに、実は大変な変態さんなのです。

最初に聴診を行いますが、青いブラジャーを外してもらうと、可愛い陥没乳首の微乳と久しぶりのご対面。聴診器を当てる時に左の乳首に指が当たるとそちらの乳首だけが勃起します。ついでに右の乳首にも触れるとこちらもすぐに勃起します。乳首は敏感です。

次に直腸温測定のために 膝胸位にしてパンツを下ろします。するとパンツに愛液がベッタリと付着していました。それも相当の量で、透明な糸を引いています。パンツを下ろして現れたのは可愛い肛門。可憐な美しい肛門です。グローブを付けた指に ローションを塗り、あかねさんの肛門に挿入します。相変わらず締まりの良い肛門の感覚を楽しみながら指を直腸に入れます。前回は直腸の中は便塊で一杯でしたが、今回も直腸の中は便で埋まってます!聞いてみると数日便秘しているそうです。これは浣腸するとたくさん出そうです。指をグリグリと回していると、気持ちの良さを訴えます。前回同様、今回も指を抜くとグローブには便がベットリと付着していました。

さて、指を抜いて体温計を挿入しました。今回の直腸温は37度5分、腋の下換算で36度5分です。

直腸温測定の次は剃毛です。今回もVラインは残してIラインとOラインのみの剃毛です。陰唇周りが無毛になったあかねさんは天使の様です。

陰唇を広げて導尿を行います。今日も12Frのカテーテルを尿道に挿入します。ほどなくチョロチョロと尿がコップに採尿できました。カテーテルを抜く前に電マをカテーテルに当てます。尿道に振動の刺激を与えられたあかねさんは微妙な感覚に悶えてベッドの上をのたうち回ります。「どうしたの?」と聞くと正直に「気持ちいい…」と答えます。清純そうに見えて実は変態のあかねさんは、尿道を刺激されることも快楽なのです。

こんな変態さんには感度の検査を重点的に行う必要があります。前回の診察時には無かったウーマナイザーをクリトリスに当てます。強烈な刺激に驚いて猛烈に抵抗するあかねさんですが、もも先生は許しません。両手を拘束する器具で両手の自由を奪い、抵抗できなくして再度ウーマナイザーでクリトリスを刺激します。どんなに逃げでももも先生は足を強引に開いて器具を押し付けます。息も絶え絶えになったところで、これまた前回の診察の時には無かったフェアリーファイブスターでクリトリスを責められます。一定のリズムで刺激するフェアリーファイブスターで長時間責められたあかねさんはグッタリです。

いよいよ浣腸です。今日は200ccの浣腸器にグリセリン50%溶液を150cc入れて左側臥位で浣腸を実施しました。
今までの中で一番量が多い浣腸です。あかねさんは薬液注入後後すぐに便意を催した様ですが、最低でも5分我慢するように伝えます。あかねさんは肛門を押さえずに5分我慢できました。今日の排便はベッド横です。便器を置いてしゃがませると、最初は浣腸液が、続いて便塊が次々に肛門から排泄されました。おならの音も「ブリブリブリッ!」と豪快に出しています。排便中の肛門に指を入れて意地悪します。とても気持ち悪いそうです。

便意が収まったところで肛門と直腸の検査です。器具を入れる前に指をあかねさんの肛門に入れて肛門壁と直腸壁をまさぐります。あかねさんは肛門と直腸の感覚が大変優れている様でお尻を振って「気持ちいい」と悶えています。指を抜いて器具を入れましょう。

膝胸位にしてケリー氏式直腸鏡を入れます。これは細いので簡単に入ります。次に特大のチェルシーイートン式の肛門鏡を入れます。これもすんなりと飲み込みました。さらに大きなチェルシーイートン式の肛門鏡を入れますが、これも飲み込んでしまいました。締まりがあるのに就寝性がある、最高の肛門ですね。

最後にご褒美に肛門にゴムスティックを挿入しましょう。何種類かの快楽用器具で肛門を責められたあかねさんは再び肛門の快楽に悶絶していました。さらに指を肛門から入れ、直腸壁を通じてポルチオやGスポットを責めました。さらにあかねさんは悶絶して「気持ちいい、気持ちいく」を連発していました。

診察後は全裸でまんこ丸出しのあかねさんと楽しくお話をして片付けを終えました。今回は画像掲載のOKが出ましたのであかねさんのお尻をご堪能ください。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/334-616c0543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)