FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


18歳処女女子大生の診察 [2017/05/28 22:58] 未分類

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は横浜の18歳処女、あかねさんの診察です。あかねさんは便秘がちのため高校の頃から自分で浣腸を使う様になり、だんだんスッキリする感覚が好きになったそうです。twitterで「浣腸」で検索し、もも先生のことを知ったそうです。

会う前は真面目そうな印象があったのですが、待ち合わせに現れたのはやはり真面目で清純そうな子。こんな子に限ってエッチなのです。

いつもの様に聴診から入ります。会う前から「胸が小さいんですけど…」と聞いていましたが、上を脱いでもらったら、なんとも可愛い小振りのオッパイです。乳首も陥没乳首です。聴診の後に直腸温測定を行いますが、まず生理が始まっているのでタンポンを膣に挿入します。あかねさんは、タンポンを入れるのは初めてらしいのですが、痛みもなくすんなりと入りました。さて、 あかねさんには膝胸位になってもらいますが、あかねさんの小さな肛門の可愛いこと!浣腸以外は受け入れたことがないあかねさんの肛門は、ゼリーを塗った指を入れるともも先生の指をぐいぐい締め付けてきます。直腸の中には4日分の軟便が溜まっています。手袋を抜くと指先に便がベッタリと付いて来ました。万遍なくゼリーが塗られた肛門に体温計を挿入します。直腸温は36度2分でした。体温計にも便が付着しています。

次に剃毛を行います。温泉に行っても恥ずかしくないようにVラインは残してIラインとOラインのみ剃毛します。剃毛が終わったあかねさんの陰唇はとてもかわいくなりました。

可愛くなった陰唇を広げて導尿を行います。12Frのカテーテルを尿道に挿入します。導尿は初めてのあかねさんですが、痛みもなく簡単に尿が採取できました。

今度は感度の検査です。剃毛して露わになったクリトリスを指で刺激すると、あかねさんは体を捩って抵抗します。気持ちいいそうです。普段からオナニーもするあかねさんですが、人に責められるのは初めての様です。さらに電マでクリトリスを責められます。最初はスライヴ、そしてフェアリーブラックエクシード。しばらく快感に浸った後は浣腸です。

あかねさんの要望で今回は紙オムツを用意しました。本当はテープタイプのオムツが欲しかったのですが、100均に売ってるオムツは最近はパンツタイプのものしか売ってないので仕方なくパンツタイプのオムツを用意しました。オムツをすぐに穿けるように今日の浣腸の姿勢は砕石位です。200ccの浣腸器にグリセリン50%溶液を120cc入れて浣腸を実施しました。カテーテルを抜くと、カテーテルの先端も便で汚れています。浣腸後にオムツを穿かせます。自分で浣腸する時は直ぐに出してしまうらしいのですが、今日は5分以上我慢するように指示します。1分位で便意を訴えたのでオムツの上から肛門を押さえます。ところが、楽々と5分我慢できたので聞いてみると、便意が途中で消えったそうです。そこで80ccのグリセリン液を追加しました。合計で200ccです。結局13分程我慢した後、オムツの中に排便を始めました。オムツに耳を近づけると「ブチュブチュ」「シャー」と排泄音が聞こえます。オムツの楽しみは出しているのが直接見えないので、どんな風に出てるのか想像する事と、オムツの中にグリセリン液や便が溜まって肌に触れて気持ち悪く感じている心理を想像するところではないでしょうか。

落ち着いた後でオムツを外します。大量の便とグリセリン液で汚れたお尻を洗浄します。部屋の中が便の匂いで充満したので窓を開けて換気しました。

最後に肛門と直腸の検査です。まず、 膝胸位でゼリーを塗った指をあかねさんの肛門に入れて肛門壁、直腸壁を触診します。あかねさんは「気持ち悪い」と言うのですが、反応は異なっている様に見えます。問い正すと「気持ちいい」そうです。指を抜いて最初にケリー氏式直腸鏡で直腸を視診します。綺麗な直腸です。次いでストランゲ式の肛門鏡で肛門壁を視診します。痔になったことのない、と言うだけあって綺麗な肛門壁でした。特大のチェルシーイートン式肛門鏡は痛がったので挿入を諦めました。

砕石位にして、今度は肛門にゴムスティックを挿入します。段のあるスティックを出し入れすると、あかねさんはとても気持ちがいいみたいです。さらにクリトリスには電マを当て、クリトリスと肛門のW攻撃で本日の診察は終了しました。

プレイが終わってから年齢差は気にならなかったですか?と聞いてみましたが、優しくしてもらえたので大丈夫だったですよ、と言ってくれました。それに便も診察まで出さずに溜めておいてくれたのです。あかねさんはとても気のいい患者さんでした。 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/325-2bfcaf72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)