FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


久しぶりの摘便 [2017/04/17 00:56] 未分類
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は久しぶりに山形まで往診です。3年前に診察した、陽菜さんの再診です。相変わらず綺麗でスレンダーでした。腰がくびれているのに、大きなお尻は魅力的です。最近は浣腸をしたくてしたくてたまらなくなり、でも薬局で買うのは恥ずかしいので通販で浣腸を買って楽しんでいるそうです。

いつもの様に聴診から入ります。Bカップのオッパイとも3年ぶりのご対面。次に検温のためベッドに膝胸位で寝かせます。下着を下げると可愛らしいお尻。下半身は3年前と同様、診察前から全剃毛されています。体温計を肛門に入れる前に、ゼリーを塗った指で直腸診を行います。指が肛門に飲み込まれると、肛門好きな陽菜さんは気持ちよくなって喘いでいます。直腸の奥には少し便塊がありました。今回、「可能であれば摘便されたい」というリクエストがあったので摘便してみます。しかし軟便かつ肛門が狭い陽菜さんの摘便はかなり厄介。辛うじて少量の摘便を行うことが出来ました。摘便後に肛門に体温計を挿入し直腸温を測定します。直腸温は36.5度だったので体温は低そうです。体温計を抜いた後は、これもリクエストのあった座薬を挿入します。レシカルボン座薬を2個肛門に挿入しました。膣を診るとすでにかなり濡れています。座薬を入れたまま膣の検査に移行します。

まずは砕石位にしてスライド式膣鏡にチャレンジしましたが、膣が小さな陽菜さんには入りませんでした。そこでコリン式膣鏡を入れてみましたが、これでも少し開くと痛がります。陽菜さんは肛門だけではなく膣も狭いのです。そこで少しだけ開いて、中を視診しました。ここで感度の検査を行います。指でクリトリスを刺激すると、陽菜さんは感じすぎて身を捩って逃げようとします。しかし逃がさず押さえつけ、今度は指を膣の中に入れてGスポットを刺激します。Gスポットも陽菜さんはとても感じるようです。さらにポルチオも刺激しましたが、こちらは少し反応がよくなかったです。再度Gスポットを責めますが、陽菜さんが逃げようとするので今度はOOGA Touchを装着したフェアリーターボエクシードでクリトリスとGスポットの同時攻撃です。強烈な刺激に陽菜さんは感じまくっています。さらに肛門に指を入れてクリトリスとGスポットと肛門の3点責めになると陽菜さんは絶叫しています。次に電マのシナプスヴォーグ、シナプスフェーズで快楽責めを続行していたところ、座薬が効いてきた様です。

一旦快楽責めを止めて便器にしゃがませます。レシカルボン座薬は炭酸ガスを腸内で発生させるため、大きなオナラが出ます。さらに浣腸と違って溶けた薬は小量なのでほとんど自然便を出すような感じで排便が始まります。肛門から溶けた薬とオナラに混じってニョロニョロと細い便が排泄されました。

少し休憩した後は浣腸です。左側臥位でグリセリン50%溶液を120cc浣腸しました。注入後直ぐに便意を訴える陽菜さんですが、もも先生は陽菜さんのクリトリスを刺激します。気持ちよすぎて便意よりも快感が勝ってしまった陽菜さんは、何度も喘いでは果て、喘いでは果てを繰り返しています。そんなことをしているうちに10分以上が経過。快楽責めを止めても便意は消えていました。そこで15分ほど経ったところで60ccのグリセリン液を追加。最終的に18分ほど我慢したところで陽菜さんは差し込み便器に排便しました。

最後に肛門と直腸の検査です。膝胸位でケリー氏式直腸鏡を挿入し、肛門と直腸の検査を行いました。直腸の中はまだグリセリン液で一杯だったので直ぐにトイレに行ってもらいました。

その後陽菜さんがナース役になってもも先生に浣腸してもらったり、相互浣腸を行って楽しみました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/322-43653549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)