FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


5年越しの医療プレイ実現 [2017/04/02 23:39] 未分類
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は遠方に遠征です。群馬県のアラサー主婦典子さんは5年程前から連絡を取り合っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、やっとお会いする機会に恵まれました。典子さんは普段から体が弱く病院にかかることも多かったため、徐々に医療プレイに興味を持っていたらしいです。今日は総合健康診断ということでプレイ開始です。実は今回も生理と重なり診察が危ぶまれたのですが、タンポンを入れて診察実施です。


最初に聴診ですが、服を脱ぐと立派なオッパイが。聞くとFカップらしいです。聴診器を当てると、心音は正常です。乳首はやや立っています。次に検温を行うためベッド上で膝胸位になる様に指示します。パンツを下ろすと綺麗な肛門とこんにちは。肛門にゼリーを塗った指を挿入すると「変な感じ」と悶えます。さらに直腸診を行うと声は「気持ちいい…」に変わりました。指を肛門から抜くと、指先にベッタリと便が付着していました。泥状便が直腸の奥にありそうです。これは排便臭が強いかも。(笑)

次に剃毛を行いましょう。リクエストでVラインは残しておいて欲しい、ということなのでIラインとOラインのみ剃りましょう。砕石位にして剃毛を開始します。剃り終わって陰唇を見ると、愛液がベッタリと溢れています。このままでは導尿に支障が出そうなので、一旦ティッシュでふき取ります。尿道口はクッキリしていたのでカテーテルの挿入は容易でした。12Frの導尿用カテーテルが尿道に挿入されると、尿がコップに排出されていきます。チョロチョロと言う排尿音を聞いて、典子さんは「何?出そうとしてないのに出てる…」とびっくりです。100ccほど採尿ができました。

次は膣内の視診です。タンポンを抜いてコリン式膣鏡を膣内に入れます。出産経験のある膣は容易に膣鏡を受け入れました。膣鏡を広げると、子宮口が見えます。まだ生理が完全に終わっていないので出血も見られます。次いで陰唇の濡れ具合が異常なので、感度の検査を実施です。指でGスポットを刺激すると体を捩って大騒ぎ!さらにポルチオも刺激するとこちらも感じる様で絶叫します。さらに電マのアタッチメント、オルガスターでGスポットとクリトリスを同時に責めます。初めての体験に何度も「イク~!」と絶叫する典子さん。アタッチメントをシナプスフェーズに変えてポルチオを責めるとこちらも何度もイキ続けます。最後にOOGA Touchをフェアリーターボエクシードに装着して一気に高回転で責めるとこの日一番の快感だったようで典子さんは更に悶絶しておりました。このOOGA Touch、地味ですがいい仕事します。

休憩の後、浣腸を実施します。グリセリン50%溶液を120cc浣腸ですが、注入が始まると同時に「出したい」と言う、浣腸に弱い典子さん。すぐにでも漏らしそうなので、腰の下に差込便器を入れ、もも先生が典子さんの肛門を押さえます。しかし2分ほど我慢したところで我慢できずに寝たまま便器に漏らしてしまいました。やはり泥状便の影響で、典子さんは「臭い…」とつぶやいていました。

お腹の中が綺麗になったところで今日のメインイベントです。典子さんのたっての希望で用意したデジタル肛門鏡。直腸の中がリアルタイムにパソコンの画面で見られる優れものです。使い捨ての肛門鏡の先端を肛門に挿入し、中芯を抜くと直腸壁がパソコンの画面に映されます。そして肛門鏡をゆっくりと抜いていくと画面は肛門壁に変わり、最後に抜ききるまで全ての肛門壁が見れるのです。そんな画面を典子さんともも先生は2人で見て楽しみました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/321-8fc05e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)