FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


京都への往診 [2016/04/14 22:20] 未分類
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は京都の20代現役ナース、由香さんの診察です。由香さんはまだ男性経験がないということで、膣の検査はできません。

今日の設定は腹痛の外来患者さんです。最初は聴診から入ります。上を脱ぐと、健康的な小麦色の肌。均整の取れた形のいいオッパイに聴診器を当てます。やや緊張しているのでしょうか、心拍数が高そうです。

次に直腸温測定のため膝胸位にして下着を下げます。見事な肛門がお目見えです。小陰唇からは愛液が溢れて陰毛までベタベタに濡れています。指ゼリーを塗り、肛門に挿入して直腸診を行います。締りの良い肛門です。指を抜いて肛門に体温計を挿入します。直腸温は37.1度。脇の下勘算で36.1度、平熱です。

次に導尿を行います。砕石位にして小陰唇を広げようとしても愛液で滑って小陰唇を保持できないため、ティッシュで陰唇を拭いた後に広げます。尿道に12Frのカテーテルを挿入します。採尿コップにポタポタと落ちてきた尿は小量でした。

次は感度の検査です。男性経験がないためクリトリスを中心に責めます。最初は指でクリトリスを転がします。「くすぐったい」と言って身体を捻って逃げようとします。さらに電マでクリトリスを責めます。電マは初体験らしいのですが、「気持ちいい」とのことです。電マをフェアリーブラックエクシードに変えます。高速回転の刺激に「オ シッコが出ちゃいそう」と逃げ惑う由香さん。潮を吹くことはなかったですが、快感に「腹筋が痛くなった」そうです。

次は浣腸です。由香さんは過去に便秘で通院した時に浣腸され、すぐに出してしまったために排便できず摘便された経験があるそうです。今日は直腸下部に便が無いため摘便はできません。そのため浣腸したら最低でも5分我慢しないと奥の便が出ないことを伝えます。今日は50%グリセリン溶液を150cc浣腸します。左側臥位で浣腸後、間もなく便意を訴えますが、1分も経っていません。肛門をトイレットペーパーで押さえて我慢させます。2分を過ぎたあたりから我慢ができなくなり、もも先生に肛門を押さえてほしいと言われたため肛門を押さえるのを代わりました。3分を過ぎて「もう漏れる」と言い出したので、砕石位にして腰の下に差込便器を入れます。肛門はもも先生が押さえたままです。さらに我慢を重ねて由香さんは5分間便意に耐えました。もも先生が肛門を押さえている手を離すと、由香さんの肛門からグリセリン液がピュッと出てきました。カチカチの便塊も続きます。さらにオナラがブジュブジュと大きな音を立てて爆裂しています。

最後に肛門と直腸の検査です。最初にケリー氏式直腸鏡を肛門に入れます。直腸にグリセリン液の残りと便塊が確認できたので、再度トイレに行ってもらいます。今度は特大のチェルシーイートン肛門鏡を入れます。かなり太い肛門鏡ですがすんなりと飲み込んでしまいました。さらに太い極太のチェルシーイートン式の肛門鏡も余裕で飲み込んでしまいました。過去に痔核で肛門科に通ったことがあるそうで、小さな痔核は肛門に残っていることを確認しました。

由香さんの診察は以上で終わりですが、そこはナースさん、もも先生もナース服を着た由香さんに浣腸していただきました。さすが現役ナースさん、上手な浣腸でした。

最近は男性経験のない患者さんが増えている様に思えます。最近の若い娘は勇気があるなと感心しております。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:
ブロともご了承ありがとうございます
どうぞよろしくお願いします
[2016/04/20 23:13] URL | ひろ #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/296-afd190a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)