FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


深夜の診察 [2015/12/06 21:07] 未分類
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は岐阜県の主婦、珠代さんの診察です。珠代さんとは何年も前から診察する予定があったのですがスケジュールが合わなかったために、今日まで診察ができないでいました。
ようやくスケジュールが合って診察の運びとなりました。

スケジュールが合ったと言っても時間があまりなかったので駆け足での診察となりました。

まずは聴診を行います。珠代さんのオッパイに冷えた聴診器が吸い付きます。「冷たいけどごめんなさいねー」と言って、わざと冷たいまま胸に当てるのです。

次に検温を行います。肛門に体温計を入れる前に指で直腸診を行いました。直腸から子宮口が容易に触診できました。ポルチオを責められて珠代さんは悶絶しています。
指を抜いて肛門に体温計を挿します。36.7度。直腸温にしては低めの数字です。さらに診察は進み導尿を行います。小陰唇を開くと愛液とおりもので尿道口が見えません。ヨードスティックで尿道口付近を洗浄します。
カテーテルを尿道に入れると、少しですが採尿できました。

今度は膣の検査です。4弁クスコ式膣鏡で膣を広げて子宮口や膣壁を視診します。膣鏡を抜いて触診を行います。まずはGスポット付近を触るとまたも珠代さんは悶絶しています。ポルチオ付近や、Gスポットの反対側(直腸側)付近もかなり感じる様です。乳首も少し触るだけで反応しています。かなり全身の感度が高いようです。
さらにフェアリーブラックエクシードでクリトリスに刺激を与えます。もう半狂乱になってイキ続ける珠代さんに、電マに装着されたオルガスターを挿入します。初めての感覚に珠代さんは何度もイキ続けます。
Gスポットを責めた後はポルチオです。電マに装着したシナプスフェーズを入れるともう狂ったように反応を見せます。

しばらく休んだ後に浣腸です。グリセリン50%溶液ですが、今回は100ccだけです。なんと優しい私…。ひさしぶりの浣腸なのですぐに便意を訴える珠代さん。すぐに我慢できなくなるかも、と思い腰の下に差込便器を入れます。
しかし「こんなところで出せない」と10分間肛門を押さえずに自力で我慢しました。珠代さんは差込便器は逃れたものの、トイレでもも先生に排泄音を聞かれる羽目になってしまいました。

最後に肛門の検査を行います。あまり肛門は広くなさそうだったので、小型のストランゲ式の肛門鏡で肛門壁を診察します。さらにケリー氏式直腸鏡で直腸壁の観察をおこないました。

さらに最後の最後、珠代さんの希望で、電マでクリトリス責めを行って診察は終了しました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/288-ea1e5a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)