FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


Gカップ爆乳患者さんの診察 [2015/10/25 21:55] 未分類
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は関東に往診です。今日の初診患者さんは千葉の20代爆乳Gカップの真那さんです。真那さんは幼少の頃に受けた辛い病院での処置が却って印象に残っており、最近もも先生のブログを見られて医療プレイを体験してみたくなったそうです。

また真那さんは男性経験は無いものの、自分でオナニーの時に太いものを入れて処女膜を破ったそうです。また、電マを所有しておりほぼ毎日オナニーしているとか。一見、すごく堅そうなイメージがあるのですがかなり性的なことに興味を持っている様子です。

今日の診察は入院患者の精密検査という設定です。最初に聴診を行います。ブラジャーを外すと現れた爆乳!張りもあって素晴らしいオッパイです。聴診器を当てると少し鼓動が早く感じられます。次に検温です。もちろん直腸温測定ですので、肛門で体温を測ります。真那さんに膝胸位になってもらいます。この時点でパンツに愛液が染み出しているのがよくわかります。パンツを下げると小陰唇からパンツに愛液のブリッジができています。先に、指にゼリーを塗って肛門壁に塗りたくり、さらに直腸診も行いましたが、直腸内に便はありませんでした。指を抜いて直腸温を測定すると37度4分。続けて剃毛を行いましょう。今日は全剃毛です。真那さんは剃毛が初めての様ですが、遠慮なくツルツルに剃りあげました。

下半身が綺麗になったところで導尿です。さっきオシッコをしたばかりということですがカテーテルを尿道に挿入するとコップ1/3程度の尿が採取できました。尿が止まってからカテーテルに電マを当てます。声を出しているので聞いてみたところ、尿道で感じているみたいです。カテーテルを抜いてから膣の検査を行います。まずはクスコ式膣鏡のSSを入れて広げます。全く痛がらないのでMに替えて再度広げます。事前に真那さんから「中を見たい」とリクエストがあったのでノートPCに接続した簡易CCDカメラで膣内をモニタに写して真那さんに見てもらいます。子宮口や膣壁を見てもらいました。(車でくることができれば本格的な内視鏡をもってくることができるのてすが)膣鏡を抜いた後は感度の検査です。先程の愛液の溢れ方を見ると尋常ではない感度かもしれません。

まずはクリトリスに電マ(フェエリーミニエクシードブラック)を当てます。かなり弱めの設定にしたのですが、それでも高速に振動する電マは真那さんのクリトリスに容赦ない攻撃を仕掛けます。シーツを掴んで快楽に耐えようとする真那さんですが、電マに勝てるクリトリスなどありません。「イク、イク」と呟いた後は潮吹きです。お尻の下にひいたペットシーツに向けて断続的に潮を吹き続ける真那さん。何度もクリトリスでイッた後は指でGスポットを責めます。さらに指を置くに入れてポルチオを責めます。どちらも真那さんにとって気持ち良かった様です。さらに指を抜いて電マのアタッチメントによる攻撃が容赦なく続きます。まずはオルガスターでGスポット攻撃。次にシナプスフェーズでポルチオ攻撃。シナプスフェーズを入れたまま肛門に指を入れてクリトリスとポルチオと肛門の3点責め。真那さんは肛門も気持ちが良いと言ってます。今度はシナプスヴォーグに替えて、さらに乳首を責めて4点責めに!プレイが終わってから聞いたのですが、最初は「乳首は感じない」と言ってたのに感じるようになった様です。喜ばしい。真那さんはもう何度もイキ続けて訳がわからなくなってきたので、最後の追い込みをかけましょう。シナプスヴォーグのクリトリスに当てる部分の上からフェアリーミニエクシードを高速設定にして当て、クリトリスへの刺激を強めます。長い間天国を彷徨っていた真那さんはもうグッタリです。この時に不思議な見覚えのない樹脂のカスみたいなものが飛んできたのですが、何かと思ったら、フェアリーミニエクシードが余りにも高速で振動するので、シナプスヴォーグが熱で溶けていたのです。さすがは最強の電マです。

少し休んでから浣腸を行いました。200ccのガラス浣腸器にグリセリン50%溶液を120cc用意しました。左側臥位になった真那さんの肛門にオレンジのカテーテルが挿入されます。浣腸液が全て直腸に注入されると、カテーテルを抜く前から真那さんは便意を訴えます。幼少の頃以来の浣腸ですので、不安に感じていることと思います。2分程我慢させたところで仰向けに体位を変更して腰の下に差込便器を入れます。さらに肛門はもも先生が押さえています。なんとか5分我慢した真那さんですが、もも先生が手を離すと我慢できなくなり、差込便器に向けてブリブリと排泄を始めました。細い便が何度かに分かれて肛門から排泄されます。真那さんに「もう1回浣腸する?」と聞くと首を横に振るし、「浣腸好き?」と言っても首を横に振ります。浣腸がお気に召さなかったのでしょうか?

部屋の中は真那さんの便の匂いで充満しているため、部屋の換気を行い肛門と直腸の検査を行います。真那さんは過去に裂肛の経験があるため最初は細いストランゲ式肛門鏡を入れて肛門壁を視診しました。膝胸位にした真那さんの肛門に肛門鏡が刺さっています。肛門鏡を広げても痛がらなかったので大きく肛門を広げることができました。さらにケリー氏式直腸鏡で直腸壁の視診も行いました。直腸の血管が綺麗に見えます。

肛門の感度も良いみたいなのでゴムスティックを使った肛門の感度の検査も行いました。とても気持ちが良かった様で、オナニー用にゴムスティックの購入も考えているみたいです。さらに膣内を電マのアタッチメントや指で何度も責め続けます。気持ち良くなって天国モードに入っている真那さんに「小さい浣腸を入れる?」た聞くと今度は首を縦に振ります。40ccの浣腸を1個入れて膣内を指で責め続けます。あまりの気持ち良さに浣腸の便意も全く感じなくなっています。「浣腸好き?」と聞くと今度は首を縦に振ります。「ちゃんと“浣腸好き”と言いなさい」と言うと真那さんは恥ずかしそうに、しかしハッキリと「浣腸好き!」た言うではありませんか。本当に浣腸が好きになった様です。浣腸を入れられて数分間天国にいた真那さんですが、快楽責めが終わるとトイレで浣腸液を排泄し、同時に「ブリブリ」と雷の様な大きな放屁音を豪快に響かせていました。今度は自分で浣腸オナニーすると言うので、帰りに40ccの浣腸を2個お土産に持たせました。

真那さんは「こんなにイッたのは初めて」と言ってました。今回は乳首の快感と浣腸の快感を開発して帰られた様です。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/285-f1cee475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)