FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


三重への往診 [2014/11/18 22:51] 未分類
<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は三重県の41歳主婦、菜穂さんの再診です。

聴診からスタートした本日の診察、前回同様に陰毛の下半分を剃毛します。とても綺麗になった股間の尿道に14Frのカテーテルを挿入して導尿しますが、今回は50cc程度しか採尿できませんでした。さらにカテーテルを抜かずに、カテーテルを電マで刺激します。(最近、尿道振動責めが患者様に好評です)

次に手術用桜井式膣鏡を入れて膣内の視診を行います。金属製医療器具の持つ冷たさに感じてしまう菜穂さんは冷たい膣鏡の感触にうっとりとしています。この膣鏡は手を離しても落ちない構造になっているので、この機会に肛門ビデオ内視鏡画像診断システム(デジタルアノスコープ)から肛門鏡を外し、CCD映像のみモニタに映し出してみました。
さすがに本物、子宮口や膣壁が非常に綺麗に写っています。リアルタイムで観察できるので、菜穂さんにも自分の膣内を観ていただきました。その後、ミラー式膣鏡に換えて同様に子宮口などをモニタで確認しました。

膣鏡を抜くと今度は感度の検査です。もも先生の指・電マなどでクリトリス・Gスポット・ポルチオ・肛門などの性感帯をかき回し、菜穂さんは悶絶しています。

休憩後に浣腸です。前回の診察以来、菜穂さんはグリセリン浣腸の苦しみがとても好きになったみたいです。今回も50%グリセリン溶液を150cc浣腸して我慢させます。差し込み便器を腰の下に入れて我慢させますが、3分も持たずに浣腸液と便を差し込み便器の中に排泄してしまいました。柔らかい便が断続的に便器に排泄されていきます。もう一度浣腸です。再度50%グリセリン溶液を150cc浣腸して我慢させます。今度はダブルバルーンのピッカーカテーテルで栓をします。ところが、ゴムが劣化していてゴムと金属の隙間から空気が漏れてしまい、バルーンが萎んでしまい浣腸液が漏れてしまいました。仕方なく、差し込み便器を入れて差し込み便器内に排泄させました。今度はほとんどがグリセリン液で、便塊はほとんどありませんでした。

最後に直腸と肛門の検査です。菜穂さんを四つんばいにして肛門ビデオ内視鏡画像診断システムを使い、直腸や肛門壁の観察を行いました。パソコンのモニタに菜穂さんの直腸や肛門壁がリアルタイムに表示されるので、菜穂さんと2人で楽しく観ていました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント:

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/261-9f882141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)