FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


美熟女さんの診察 [2012/10/21 20:45] 未分類
今日は美熟女亜紀子さんの3回目の診察です。今回は時間がないため2時間限定のプチ診察です。
亜紀子さんの自宅に往診するというストーリーで診察しました。

検温、直腸診を行うと、便塊が直腸まで降りてきているのがわかります。摘便するには柔らか過ぎたので、後程浣腸して出すことにしました。感度の検査の後に浣腸を行いました。亜紀子さんの希望で、30ccの浣腸を5本。5本浣腸した後、残留液を集めて再度浣腸します。ここから我慢時間のカウント開始ですが、1本目の浣腸の時点で便意を訴えていた亜紀子さんは大暴れです。腰の下に差し込み便器を入れ、亜紀子さんの肛門にはもも先生の指が。しかも指先は直腸壁を触っています。(これも亜紀子さんの要望)直腸内に溜まったグリセリン液の中に便塊がプカプカ浮いているのが指先の感触ででわかります。3分しか我慢できなかった亜紀子さんは差し込み便器に排泄を始めました。最初は小さな便塊しか出ませんでしたが、その後太くて長い立派な便が2本立て続けに排出されました。

その後、線状シムス式肛門鏡、有柄式肛門鏡、ヒルシュマン式肛門鏡と連続で肛門鏡を肛門に入れ、肛門を拡張しつつ肛門壁の検査を行いました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント:
こんばんわ☆
こんばんわ、かすみと申します☆
ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/でブログ書いてます♪
今すごくSMに興味があるから、
ブログ楽しく読ませてもらいました―♪
私のブログにもよかったら遊びに来てください☆
あっ…男性依存症の病気なので((+_+))
そういうものに御理解があれば、
私のブログにも遊びに来て下さい★
これからも更新楽しみにしてます♪
[2012/10/23 20:31] URL | かすみ #- [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://figpeach17.blog.fc2.com/tb.php/197-bdbf4e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)