FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


18歳女子大生の診察 [2017/12/22 23:45] 未分類
mio1222.jpg

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は千葉県の18歳女子大生、実緒さんの診察です。twitterでもも先生のことを知った様です。LINEに登録されていた画像よりも随分ほっそりとした印象の実緒さんは、ポニーテールで清純そうな可愛らしいお嬢さんでした。

今日も健康診断の設定でプレイを行います。(最近は健康診断パターンばかり!)最初に聴診を行います。脱ぐ前からわかっていましたが見事なオッパイです。早速聴診器を当てると、鼓動は早くもなく、興奮してないのかな?と思いました。乳房にシコリを探すついでに乳首に悪戯すると、それだけで上半身を反らして快感に耐えています。相当感度が良い様です。それにしても大きさだけではなく張りが素晴らしい!さすが18歳です。

次に直腸温測定を行うためにベッド上に膝胸位の姿勢になるように指示します。半分剃毛されている陰唇は少し愛液で塗れています。肛門は彫りが深いクッキリとしたタイプで、形が崩れておらず素晴らしい肛門です。

ゼリーを塗った指を肛門に挿入します。最初は「変な感じ」と言ってましたが指が伸びて直腸診が開始され、直腸壁を指です刺激されると「気持ちいい」と悶えています。聞いたところ、普段から肛門に指を入れたりしているそうです。実緒さんは清純そうなお顔をされていますが、かなりの変態さんと見受けられました。直腸内には便塊はありませんでした。肛門から指を抜いて、替わりに体温計を挿入します。測定結果は入れると37.0度。脇の下換算でで36度ちょうどです。

次に採石位にして剃毛を行います。陰唇の途中から後ろ側はほとんど剃毛されていたので、今回は剃り残し部分とクリトリス周囲部分のみ剃ります。

剃毛が終わると導尿です。導尿初体験で緊張している実緒さん。痛そうだったので、ゼリーを増やして無事成功。少しですが採尿できました。

次に膣の検査を行います。最初にコリン式膣鏡を入れますが、少し痛がったのでクスコ式膣鏡のSを膣に入れて広げます。膣の奥行きが長く、子宮口がやや肛門側に寄っているため膣鏡からは子宮口が見えません。よって、触診で子宮口の確認を行います。まず膣に入れた指をGスポットに当てます。実緒さんはGスポットにかなり感じています。もも先生の指が動く度に可愛い声を出しては体を捩って快感を表現しています。次いで指をポルチオに移動させますが、こちらはまだ感度が微妙な様です。ポルチオは後で器具で開発しましょう。クリトリスも指で刺激するとGスポット同様にかなり感じています。精密検査を行いましょう。ここからは指から器具(大人の玩具)にバトンタッチです。

まずはウーマナイザーでクリトリスを吸引します。初めて体験する快楽に実緒さんは驚いて拒否反応を示します。しかし止めないもも先生のせいで、実緒さんは延々と快楽を感じさせられていました。後で聞いたところ、実緒さんにとっては初めて体験する強烈な異質の刺激だったそうです。ウーマナイザーを止めて、今度はクリトリスをフェアリーブラックエクシードで責めましょう。強烈な振動に実緒さんは体を反らして可愛い声を上げています。中も責めましょう。まずは フェアリーブラックエクシードに装着したOOGA Touchを使ってクリトリスとGスポットの同時責めです。 こちらも後で聞いた話ですが、電マのアタッチメントの中ではこのOOGA Touchが一番気持ち良かったそうです。 アタッチメント、どんどん替えていきましょう。同じくクリトリスとGスポットの同時責めになるオルガスターを使います。これも実緒さんは相当気持ち良く感じている様です。どんどん進めましょう。クリトリスとポルチオを同時に責めるシナプスフェーズ の登場です。しかも、肛門にはもも先生の指が入ってきました。3点責めに実緒さんは先程は感じなかったポルチオでかなり感じている様子でした。さらにクリトリスとポルチオ、肛門の3点責めを続行するためにシナプスヴォーグで3点責めを継続します。さすがに実緒さんは疲れてきたので、ここで休憩を入れます。

休憩の後は肛門と直腸の検査を行います。 直腸診から始めます。指を肛門に入れて肛門壁を触診します。さらに直腸壁も指で触診します。直腸壁を指でなぞられると実緒さんはさっきの様に可愛い声を出して感じています。次に危惧で視診しましょう。まずはストランゲ式肛門鏡を肛門に挿入してライトで肛門壁を照らします。次に特大のチェルシーイートン式肛門鏡を肛門に挿入します。最初は実緒さんの肛門に入るか心配でしたが、肛門ブジーで徐々に太いものを入れていった感触から「イケル」と確信。無事肛門に呑み込ませることに成功しました。中筒を抜いてライトで照らすと綺麗な直腸壁が見えました。さっき触られて感じていたのはこの部分なのですね。

最後に浣腸を行います。今日の浣腸は50%のグリセリン溶液を100cc。実緒さんは初めての浣腸になります。左側臥位になった実緒さんの肛門にオレンジ色のカテーテルが挿入され、音もなくグリセリン溶液が浣腸されました。しかし浣腸後の反応はマイルドで、お腹痛いとほ言うものの表情には余裕がありそうです。3分を過ぎたあたりから漏れそうと言うのです、もも先生が肛門を押さえてます。5分間我慢できたので排便を許可しましょう。実緒さんを採石位にして、腰の下に差込便器を入れます。

実緒さんは寝たまま差込便器に浣腸液を排泄し始めました。最初はやや茶色がかった透明なグリセリン溶液だけの排出でしたが、徐々にコロコロした便が混じる様になりました。便が目の前で次々に排泄され、便器に便が蓄積されていきます。便臭もありますが、不快な臭いではありません。

診察はこれで終了ですが、診察後は肛門のゴムスティック責めを行いました。肛門の感度も高い実緒さんは、これまた何度も感じて歓喜のこえを漏らすのでした。さらにおせっくすもさせていただき、大変満足のいくプレイを楽しむことができました。10代とのおせっくすは初めてかも。


スポンサーサイト
[PR]