FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはカカオID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


100人目の患者さんと超濃厚なプレイ [2017/10/24 23:34] 未分類
10_22_2.jpg

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日2人目の診察です。しかもお泊まり診察です。千葉の30代ナース美桜 さんは、なんと100人目の節目となる記念の患者さん!最初は「私なんかでいいんですか?」と謙遜されていましたが、笑顔が素敵で頭の回転の良い、とても好みのタイプの女性でした。

美桜さんは浣腸プレイなどの経験はあるそうですが、本格的な医療プレイは初めての様です。

いつもの様に聴診から入りますが、ベテランナースさんが相手なのでダメ出しがでないかビクビクしながら豊満なオッパイに聴診器を当てます。少し鼓動は早い様です。

次に直腸温測定を行うために、ベッドに膝胸位の姿勢で寝ていただきます。パンツを下げると、ほぼ全剃毛された性器が 露出されます。肛門にゼリーを塗った指を入れると、元々肛門の感覚が優れているのか感じている様です。指を抜いて肛門に体温計を挿入します。すぐにピピッと音が鳴って直腸温が測定されました。

今度は砕石位にして剃毛します。ほとんど剃られていたので、軽く伸びたところを剃るだけですぐに終わりました。そのままの姿勢で導尿を行います。カテーテルを入れる前に陰唇を開いて尿道口を確認すると、小陰唇の内側がべっとりと濡れています。さて、12Frのカテーテルを尿道に挿入しました。導尿は初めてと言う美桜さんですが、痛みもなく採尿できました。さらにカテーテルを抜く前に電マをカテーテルに当てて尿道に振動の刺激を与えます。初めての尿道への刺激に快楽を感じる美桜さん。

次に膣の検査を行います。婦人科検診を受けたことがないと言う美桜さんですが、まずは指を膣の中に入れて触診です。以外と膣の奥行きが深く、指が長いもも先生ですが、子宮口にやっと指が届く位でした。さらにクスコ式膣鏡のLを入れてみました。中をくぱーっと広げて視診します。膣の中からはローションと愛液とおりものが混じったものが流れ出てきました。

こんな変態さんには感度の検査は必須です。まずはいきなりウーマナイザーでクリトリスを責めます。クリトリスに加えられたら刺激に美桜さんは体を捩って抵抗します。これでは検査にならないので、何度もウーマナイザーをクリトリスに当て直します。そのうち「あぁ、逝っちゃう、逝っちゃう」と言ってたので逝ったと思います。(美桜さんは逝く時に叫ばないので逝ったかどうかわかりにくい)さらにフェアリーファイブスターでクリトリスを責め(オナニーは電マでしているらしいです)ます。スライヴも使ってクリトリスをさらに責めます。さらに電マのアタッチメントを使います。まずはオルガスターでクリトリスとGスポットの同時責め。そしてシナプスフェーズでクリトリスとポルチオの同時責め。さらにこの状態で肛門に指を入れてクリトリスとポルチオと肛門の3点責め。ここでスライヴがかなり熱くなってきたので、フェアリーブラックエクシードに替えて、アイリーコネクトです引き続きポルチオ責め。しかしクリトリスの反応が飛び抜けて良かったのでターボローターを持ち出してクリトリス責め。やはりこれは強烈で美桜さんはまた逝った様です。

しばらく休憩の後は浣腸です。微温湯による高圧浣腸が好きでグリセリン浣腸はすぐに出してしまうと言ってた美桜さんですが、今日はまずグリセリン浣腸です。医療用ディスポのグリセリン浣腸はされたことがない、というのでグリセリン浣腸オヲタの120で浣腸します。左側臥位で浣腸を行いました。すぐにお腹が痛い、と訴える美桜さんですが5分以上我慢する様に伝えます。苦しみながら、美桜さんは6分我慢して排便しました。お腹の中にガスが溜まっていたのか放屁音がブリブリと響いています。お腹が渋ってなかなかお腹の痛みが取れなかったのですが、落ち着いたところで微温湯の高圧浣腸を行います。イルリガートルに1,000ccの微温湯を入れます。過去に1,000cc入れていたと言う美桜さんですが、700ccでギブアップ。またもブリブリと排泄しました。

最後に肛門と直腸の検査です。まずは指を肛門に入れ、肛門壁を撫で回します。さらに直腸壁も指で触診します。美桜さんはとても気持ち良さそうです。次にケリー氏式直腸鏡壁を挿入して直腸壁を視診します。さらに特大のチェルシーイートン式肛門鏡にもチャレンジです。これも頑張って肛門は飲み込んでくれました。こちらの肛門鏡の方が直腸壁がよく見えます。

肛門の感度を見るためにゴムスティックを肛門に出し入れします。とても気持ちよさそうです。さらにクリトリス、Gスポット、ポルチオと指で刺激を続けます。美桜さんからは、診察後に「お道具よりも、もも先生の指がいちばん気持ち良かった」と言ってくださいました。何よりも嬉しいお言葉でした。

その後、もも先生も美桜ナースに何度も浣腸していただきました。ナーススタイルの美桜さんはさらに素敵に見えて神々しく思えるほどです。会う前は「Sになったことないから期待されても…」とか仰っていましたが、プレイになると「グリセリン75%で200cc」とか、強烈な責めをしていただきました。

寝る前にはエッチもさせていただき、久し振りに超濃厚なプレイができて大満足です。翌朝ばかりプレイの疲れで二人とも10時ころまで寝ていました。(笑)

幸いまた会っていただけそうなので、次回はさらに濃厚なプレイを今から楽しみにしています。





スポンサーサイト
[PR]

台風来襲でも診察 [2017/10/24 23:30] 未分類
2017_10_22_2.jpg

<このブログは本当の話か、妄想なのか 読み手様で判断してください>

今日は横浜の18歳処女、あかねさんの再診です。事情で再診が遅れたのですが、何とか再診にこぎつけました。しかし天気予報は台風接近で行けるのかなぁ~と心配でしたが無事横浜に到着しました。今日は大きな肛門鏡を肛門に入れられたい、というリクエストです。あかねさんは真面目な容姿をしているのに、実は大変な変態さんなのです。

最初に聴診を行いますが、青いブラジャーを外してもらうと、可愛い陥没乳首の微乳と久しぶりのご対面。聴診器を当てる時に左の乳首に指が当たるとそちらの乳首だけが勃起します。ついでに右の乳首にも触れるとこちらもすぐに勃起します。乳首は敏感です。

次に直腸温測定のために 膝胸位にしてパンツを下ろします。するとパンツに愛液がベッタリと付着していました。それも相当の量で、透明な糸を引いています。パンツを下ろして現れたのは可愛い肛門。可憐な美しい肛門です。グローブを付けた指に ローションを塗り、あかねさんの肛門に挿入します。相変わらず締まりの良い肛門の感覚を楽しみながら指を直腸に入れます。前回は直腸の中は便塊で一杯でしたが、今回も直腸の中は便で埋まってます!聞いてみると数日便秘しているそうです。これは浣腸するとたくさん出そうです。指をグリグリと回していると、気持ちの良さを訴えます。前回同様、今回も指を抜くとグローブには便がベットリと付着していました。

さて、指を抜いて体温計を挿入しました。今回の直腸温は37度5分、腋の下換算で36度5分です。

直腸温測定の次は剃毛です。今回もVラインは残してIラインとOラインのみの剃毛です。陰唇周りが無毛になったあかねさんは天使の様です。

陰唇を広げて導尿を行います。今日も12Frのカテーテルを尿道に挿入します。ほどなくチョロチョロと尿がコップに採尿できました。カテーテルを抜く前に電マをカテーテルに当てます。尿道に振動の刺激を与えられたあかねさんは微妙な感覚に悶えてベッドの上をのたうち回ります。「どうしたの?」と聞くと正直に「気持ちいい…」と答えます。清純そうに見えて実は変態のあかねさんは、尿道を刺激されることも快楽なのです。

こんな変態さんには感度の検査を重点的に行う必要があります。前回の診察時には無かったウーマナイザーをクリトリスに当てます。強烈な刺激に驚いて猛烈に抵抗するあかねさんですが、もも先生は許しません。両手を拘束する器具で両手の自由を奪い、抵抗できなくして再度ウーマナイザーでクリトリスを刺激します。どんなに逃げでももも先生は足を強引に開いて器具を押し付けます。息も絶え絶えになったところで、これまた前回の診察の時には無かったフェアリーファイブスターでクリトリスを責められます。一定のリズムで刺激するフェアリーファイブスターで長時間責められたあかねさんはグッタリです。

いよいよ浣腸です。今日は200ccの浣腸器にグリセリン50%溶液を150cc入れて左側臥位で浣腸を実施しました。
今までの中で一番量が多い浣腸です。あかねさんは薬液注入後後すぐに便意を催した様ですが、最低でも5分我慢するように伝えます。あかねさんは肛門を押さえずに5分我慢できました。今日の排便はベッド横です。便器を置いてしゃがませると、最初は浣腸液が、続いて便塊が次々に肛門から排泄されました。おならの音も「ブリブリブリッ!」と豪快に出しています。排便中の肛門に指を入れて意地悪します。とても気持ち悪いそうです。

便意が収まったところで肛門と直腸の検査です。器具を入れる前に指をあかねさんの肛門に入れて肛門壁と直腸壁をまさぐります。あかねさんは肛門と直腸の感覚が大変優れている様でお尻を振って「気持ちいい」と悶えています。指を抜いて器具を入れましょう。

膝胸位にしてケリー氏式直腸鏡を入れます。これは細いので簡単に入ります。次に特大のチェルシーイートン式の肛門鏡を入れます。これもすんなりと飲み込みました。さらに大きなチェルシーイートン式の肛門鏡を入れますが、これも飲み込んでしまいました。締まりがあるのに就寝性がある、最高の肛門ですね。

最後にご褒美に肛門にゴムスティックを挿入しましょう。何種類かの快楽用器具で肛門を責められたあかねさんは再び肛門の快楽に悶絶していました。さらに指を肛門から入れ、直腸壁を通じてポルチオやGスポットを責めました。さらにあかねさんは悶絶して「気持ちいい、気持ちいく」を連発していました。

診察後は全裸でまんこ丸出しのあかねさんと楽しくお話をして片付けを終えました。今回は画像掲載のOKが出ましたのであかねさんのお尻をご堪能ください。