FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはカカオID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


歩行中にローターの刺激を [2013/12/23 00:20] 未分類
今日は25歳果歩さんの3回目の診察です。果歩ちゃんはエッチな子で、待ち合わせの駅までノーパンノーブラ(パンストは穿いてる)でやってきました。そこで、ホテルに行くまでの道程、クリトリスにローターを当てたまま歩かせることにしました。歩くと時々ずれるそうですが、都度直させてホテルまで行きました。部屋でパンストを脱がしてみると、もう陰唇はびちょびちょです。指で膣内を刺激しましたが、すぐに止めました。楽しみは後に置いておきましょう。


聴診~直腸温測定と続いて次は導尿です。今回は、いつもより太い14Frのカテーテルを使用しました。少し抵抗があったようですが、先端はすんなりと膀胱に達し、採尿できました。

いよいよ膣の検診です。先程の濡れ濡れ状態がさらに酷くなっています。まずはミラー式膣鏡で膣を広げます。視診の後、感度の検査を行います。電マや電マに付けたアタッチメントでクリトリスや膣内に刺激を与えて責めます。今回は強力な黒電マを最強にしてクリトリスに当てました。すると「エッチの時まではイカないようにします」と言ってたはずが一気に絶頂に達してイッてしまいました。

次は浣腸です。グリセリン50%溶液を150cc浣腸します。毎回我慢できないのですが、今回も3分ほどで差込便器に排泄してしまいました。少し休んで肛門内と直腸内の検査です。まずは線状シムス式肛門鏡で肛門壁を視診します。次に太い筒状の肛門鏡を入れてみましたが難なく入りましたクリア。直腸内もきれいなものです。

最後に感度の検査を再度行い、何度もイカせて診察は終了です。


スポンサーサイト
[PR]

久しぶりの診察 [2013/12/21 00:20] 未分類
今日は6年半ぶりに岐阜のこころちゃんの診察を行いました。こころちゃんは肛門に強い興味を持ったスリムなナースさんです。

聴診を終えた後、直腸温測定を行います。キシロカインゼリーを手袋に塗って肛門に指を挿入すると直腸下部に便塊がたくさんあることが確認できます。直腸温測定中に陰唇を確認すると、肛門に興味のあるこころちゃんはこの時点でひどく陰唇を濡らしています。濡れた陰唇の中にある尿道口にカテーテルを挿入し、導尿を行います。僅かですが採尿できました。

ここで前回行わなかった膣の検診を行う事にしました。ローターや電マの刺激に慣れていないので振動には弱いこころちゃん、まだ快感を楽しむ余裕はないみたいです。むしろ、肛門にゴムのスティックや指を入れて刺激された方が感じるみたいです。

ここで浣腸を行います。グリセリン50%溶液を200cc浣腸します。かなり苦しかったようですが、何とか5分我慢できました。しばらくお腹が渋って何度もトイレに行きましたが、落ち着いてから肛門の検査です。肛門好きのこころちゃんは一番これが楽しみだったのではないかと思います。まずはシムス式肛門鏡で肛門壁を視診します。痛がらなかったので次に線状シムス式肛門鏡を入れて広げました。これも余裕です。ここで太い筒状の肛門鏡を入れてみましたが難なくクリア。グリセリン液の残る直腸を視診して診察終了です。


関西での複数プレイ [2013/12/08 00:20] 未分類
ここからが「データを一旦消した後の追記分」のブログ記事になります。

今日は関西で複数医療プレイを行いました。ゴージャスなシティホテルですが、部屋の防音は乏しいため大きな声で「浣腸」だの「肛門」だの話すと廊下に筒抜けです。
今日のメンバーは前回の複数プレイと同じくまや先生、うささん、奈央さん、私の4名です。うささんが遅刻のため先に3名で診察を始めました。今日は検体を採取する検体プレイです。事前にホームセンターで検体採取用の容器とかを購入して準備してあります。

奈央さんの聴診を行った後、直腸温測定です。四つんばいになってお尻を高く上げた奈央さんのお尻は細いウエストからキューッと膨れたお尻までのラインが魅力的。肛門もとてもかわいいものです。その後砕石位にして導尿を行います。もちろん採取した尿は検体を採取しておきました。そのままの姿勢で膣の検診です。最初は触診を行い、次にクスコ式膣鏡(S)にて膣を拡大して視診を行いました。性体験の少ない奈央さんは小さな膣鏡しか入らないのです。膣壁の愛液も検体を採取しました。

続いて浣腸ですが、奈央さんは朝から下痢が続いているため、小型のグリセリン浣腸オヲタ60にて浣腸を行いました。5分我慢して排便させました。

少し休憩したところでうささんが到着。ここから3人看護体制です。奈央さんを四つんばいにして、肛門を広げます。最初はストランゲ式の肛門鏡で肛門壁の視診です。続いてヒルシュマン式肛門鏡で直腸壁の視診を行いました。

ここでうささんが患者役、奈央さんがナース役になります。うささんも聴診のあとは直腸温測定です。うささんも素敵な肛門をしています。先に手袋にゼリーを塗って、うささんの肛門壁に塗りたくります。うささんの導尿はまや先生にお願いしました。膣内の検診には桜井式膣鏡(手術用)を使いました。この膣鏡は抜け止めがあるので手を離しても抜けないのです。うささんの膣内は綺麗なピンク色です。

うささんにはグリセリン浣腸オヲタの150ccを使いました。うささんも慣れているので楽々5分間我慢できました。

うささんの肛門壁視診には線状シムス式肛門鏡を使いました。うささんの肛門は良く伸びるので、太い肛門鏡も楽に入ります。最後にヒルシュマン式肛門鏡で直腸壁の視診を行い検査終了です。

最後に、もも先生も2人のナースと女医さんに浣腸とか肛門鏡検査をしていただき、複数プレイ終了です。


ブログを閉鎖します [2013/12/02 22:11] 未分類
thank.jpg
こんばんは、もも先生です。

先日の予告通りそろそろ第一線を退きたいと思い、ブログの記事を削除しました。
ホームページの方も徐々に閉じていきます。

今までご愛読いただきましてありがとうございました。

とてもたくさんの素敵な方とお会いできて楽しかったです。
何かございましたらdoctor@figpeach.comまでメールをお願いします。
まだしばらくはひっそりと医療プレイをしているかも…。

今後もfigpeach softwareの方は続けていきますので、ご愛顧をお願いします。

皆様お元気で!