FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


関東への往診 [2013/06/29 22:17] 未分類
今日は、関東にて宮城県の患者さんの診察を行いました。目がクリクリとして可愛らしい25歳の患者さんである佳菜子さんは、幼少の頃に受けたディスポの浣腸が忘れられないそうです。

聴診のためにブラジャーを取ると、スリムな佳菜子さんの可愛い乳首は立っている様にも見えます。聴診すると、かなり鼓動が早いので、緊張している様です。

直腸検温のため四つん這いにして、パンツを下げると可愛い肛門とご対面です。痔になった形跡のない、綺麗な肛門でした。体温計を入れる前に指にゼリーを付けて肛門内部に塗りながら直腸診を行いました。朝は排便があったそうですが、直腸の奥に便塊が確認できます。

直腸温を測定した後は肛門と直腸の検査です。有窓シムス式肛門鏡を入れて、肛門鏡を開きます。まだ慣れてないせいか、痛がるのであまり広げませんでした。肛門壁は綺麗です。次に、ヒルシュマン式肛門鏡で直腸の中を視診します。直腸診の時に指に触れた便塊がハッキリと確認できます。と、いうか便しか見えません。

これでは直腸の視診ができないので浣腸を実施します。まずはオヲタ150を浣腸します。浣腸液を注入された佳菜子さんはすぐに便意を訴えます。しかし2分とちょっとで差し込み便器の中に寝たまま漏らしてしまいました。さっきまでの綺麗な肛門は裏返っています。出た便の量も少なかったので再度浣腸です。

今度はケンエー120です。さっきよりも暖めたケンエー浣腸の蛇腹を潰していくと、「熱い…」と訴える佳菜子さん。(もちろん火傷する様な温度ではありません)今度は2分もた経たないうちに差し込み便器に漏らしてしまいました。

ここで診察は終了です。


スポンサーサイト
[PR]

現役ナースへの往診 [2013/06/23 01:19] 未分類
今日の患者さんは千葉県の30代現役ナース、冴子さんです。

冴子さんはドMらしく、昔から医療プレイに興味があり、もも先生のホームページを見ていたそうです。今回は勇気を出して診察依頼をしてくれました。

まずは豊満な胸に聴診器を当てます。心臓の鼓動がかなり早いです。興奮しているのでしょう。次に直腸検温です。普段から平熱が高い冴子さんの直腸温は37度でした。

次は剃毛です。しかし陰唇から愛液が溢れています。仕舞いには愛液が肛門まで垂れてきました。全剃毛が終わったあとは導尿です。冴子さんは導尿が初めてらしく、かなり導尿に興味を持たれてる様子でした。

陰唇に弾力があり、さらに愛液で滑るため尿道口を出すのが大変です。なんとかカテーテルを尿道に入れて採尿することができました。

次に、膣にミラー式膣鏡を入れます。生理が終わりかけの冴子さんの膣内は、若干出血があったものの綺麗な膣内でした。パソコンに接続したファイバースコープで冴子さんにも膣内の様子を見てもらいました。

愛液が非常に多いので感度の検査です。普段はローターでオナニーしている冴子さんも、電マの刺激にはビックリです。クリトリスへの刺激だけで何度も何度も連続でイッてしまいました。電マにアタッチメントを付けて責めるとまたもイキ続けます。さらに肛門にゴムスティックを入れると肛門も感じる様子。大きな叫び声を何度もあげて数え切れないくらいイキ続けました。

あまりにもイキ続けたので少し休憩して、浣腸を行いました。自分では40の浣腸をしても3分くらいしか我慢できない冴子さんにグリセリン50%溶液を120ccほど浣腸しました。横臥位で何とか5分我慢した冴子さんは差し込み便器に浣腸液を排泄しました。ところが浣腸液だけで、便が出ません。そこで2回目の浣腸を行いました。

2回目の浣腸は、冴子さんからリクエストがあったバルーンカテーテルを使います グリセリン50%溶液を200cc
浣腸されて肛門に栓をされた冴子さんはベッドの上で悶え苦しみます。強制的に5分我慢させられた冴子さんは又も差し込み便器に排泄します。しかし今回も便はほとんど出ませんでした。

最後に肛門と直腸の検査です。有窓シムス式肛門鏡を入れましたが、少し開くだけで痛がったので開くのは中止です。ヒルシュマン式肛門鏡で直腸内を観察しました。ピンク色のきれいな直腸でした。

冴子さんはレズビアンプレイをしたいそうです。


複数医療プレイ [2013/06/10 23:08] 未分類
今日は関西の某ホテルのスイートルームにて複数医療プレイです。

今日の患者さんはうささん奈央さん。女医のまや先生に応援してもらい、4名でのプレイになりました。

まず、奈央さんが患者役でうささんがナース役です。奈央さんはすごーくスリムな女性です。前回診察時はショートカットでしたが、久しぶりに会った奈央さんは随分髪が長くなっていました。
今日は人間ドッグで、1泊コースの患者さん役です。最初に肛門に体温計を入れて直腸温を測定しました。測定中に陰唇を見ると、既に愛液が陰唇の合間から見えています。肛門及び陰唇周囲の陰毛が濃かったので、IラインとOラインを剃毛しました。剃毛すると、肛門がすごく可愛く見えます。
少し緊張している様子だったので、血圧と心音の聴診を行いました。前回診察時よりも落ちついているようです。

次に導尿です。尿道にカテーテルが入れられると、尿バッグの中に尿が流れて行きます。カテーテルを抜いて、膣の検査に切り替えます。まずは触診。まや先生、うさナース、もも先生と順にうささんの膣に無遠慮に指が入って行きます。
指を抜いてクスコ式膣鏡のSを膣内に入れて広げました。奈央さんの膣は小さいのでSサイズしか入りません。中は非常にきれいなピンク色です。

少しの休憩を入れて浣腸です。今日の浣腸は、ケンエー浣腸の150です。横臥位で浣腸された奈央さんは、すぐに肛門を押さえられます。すぐにお薬が効いてきた奈央さんは苦悶の表情で我慢を続けます。次第に我慢できなくなり、ナプキンにじわっと漏れた茶色い浣腸液がしみこんで行きます。
腰の下に差し込み便器を入れられた奈央さんは我慢できずに、差込便器の中に浣腸液と便を排泄しました。もも先生の目前20cm位の位置に奈央さんの肛門があり、肛門はひくひくと伸縮したり、浣腸液を排出したり、便を排出したり大忙しです。なんて可愛い肛門でしょうか剃毛して正解でした。

最後に肛門と直腸の検査です。最初にシムス式肛門鏡を入れて肛門壁の検査を行いました。続いて肛門鏡を線状シムス式に変えます。想像以上に広がった肛門は、肛門壁をフルオープンさせています。ケリー氏式直腸鏡を入れて、直腸内を視診して検査は終了しました。

次にうささんが患者役、奈央さんがナース役に交代しました。人間ドッグの検査が全員終わり、検査の機械と人が余っているからうさナースもついでに検査されてきなさい、という設定です。

まずは聴診と血圧測定から入ります。直腸温測定の時に体温計が壊れてしまい、888度でした。(笑)うささんは自己剃毛しているので剃毛は行わず、導尿を行いました。うささんの尿道に挿入されたカテーテルから、尿バッグに黄色い尿がが溜まっていきます。
次に膣の触診と膣鏡を用いた視診です。膣鏡はミラー式膣鏡を用いました。ライトで照らすと膣の奥が綺麗に見ることができます。

うささんも、今日の浣腸はケンエー浣腸の150です。横臥位で浣腸されて肛門を押さえられたうささんは余裕の表情に見えましたが、結構苦しかったみたいです。トイレに逃げてしまいましたが、トイレからはブリブリと大きな排泄音が響いていました。

肛門と直腸の検査は、奈央さんと全く同じ器具を使いました。シムス式肛門鏡を入れて肛門壁の検査を行い、続いて線状シムス式肛門鏡に変えましたが、今日はキシロカインスプレーを使わなかったので、線状シムス式肛門鏡ではフルオープンにすることはできませんでした。最後にケリー氏式直腸鏡で直腸内を視診して検査は終了しました。


愛音ちゃんの定期診察 [2013/06/02 23:03] 未分類
今日は愛音ちゃんの定期診察です。

まずは剃毛を行い、不要な毛を全て剃りあげました。愛音ちゃんの下半身は赤ちゃんの様に可愛くなりました。
綺麗になった陰唇からは蜜が溢れています。

次にミラー式膣鏡を入れて膣内の視診です。最近はミラー式膣鏡が使いやすくてお気に入りです。膣内は綺麗なピンク色で子宮口がハッキリ見えました。

膣鏡を抜いて感度の検査です。電マでクリトリスを責め、何度かイカせた後はアタッチメントを付けてクリトリスとGスポット あるいはポルチオを責めます。愛音ちゃんは何度も大きな声を出してイッてしまいました。

今日の浣腸はグリセリン浣腸50%を120ccです。浣腸後、空気を100ccほど浣腸しました。すぐにお腹が痛くなった愛音ちゃんですが、もも先生は許しません。3分ほどしか我慢できなかった愛音ちゃんはベッドの上で差し込み便器に排泄しました。

最後にストランゲ氏式肛門鏡とケリー氏式直腸鏡で肛門と直腸の検査を行い、診察終了です。

空き時間には2人でたぷり惰眠を貪りました。