FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


地元にて診察 [2013/04/27 00:33] 未分類
今日は美琴さんがわざわざ浜松まで受診しにいらっしゃいました。
もも先生は所用があるため、少し短いプチ診察でした。
前回は処女だった美琴さん、本日午前中に初エッチをしたので膣鏡を入れて欲しいそうです。

さて今回は聴診から始まった診察ですが、いきなり導尿に入ります。12Frのカテーテルで導尿を行いましたが、事前に排尿したらしく、少量の尿しか採取できませんでした。採尿時には、もう陰唇は愛液でベトベトでした。早速膣鏡を入れます。本日入手したばかりのミラー式膣鏡は大き過ぎたようで、少し痛いと言うのでクスコ式膣鏡のSSで視診を行いました。

次に電マを当てて感度の検査です。気持ち良さに身を捩って耐える美琴さん。クリトリスを中心に攻撃を続けました。


少し休んだ後は浣腸です。グリセリン50%溶液を120ccほど浣腸すると、薬を全量入れ終わらないうちに便意を訴えます。結局2分も我慢できなかった美琴さんはベッド上で差し込み便器に排便をしてしまいました。そこで、2回目の同量の浣腸はダブルバルーンのピッカーカテーテルを用いました。バルーンを膨らませると、どんなにいきんでも排泄できません。何度も何度も苦しがって便意を訴える美琴さんを押さえつけ、5分我慢させました。バルーンを抜くとブリブリと大量の放屁音と排便音を響かせて美琴さんは排便しました。

最後に肛門と直腸の検査です。触診した後、ストランゲ式の肛門鏡を入れて肛門壁を視診します。続いて超ロングの直腸鏡を入れて直腸内を視診しました。

今日の診察はこれにて終了です。


スポンサーサイト
[PR]