FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


もうすぐ3ヶ月 [2012/07/29 19:47] 未分類
この日記は愛音ちゃんも見てるのかな?

毎週の様に診察に励んでいるもも先生を見て、「自分がいなくても…」と悲しい思いをしていたりしないかな、と心配したりもしています。
たわいもない出来事に出会い、「これは愛音ちゃんに教えなきゃ」と思っても伝えられない、今のもどかしい思い。

本当に愛音ちゃんはもも先生のために尽くしてくれたと改めて感じます。

愛音ちゃんと過ごした7年ほどの間が、一生の中で本当に一番充実していて楽しく過ごせたんじゃないかと思います。

画像はfigpeach softwareの新作浣腸ソフトのカラーラフ絵です。


スポンサーサイト
[PR]

関西への往診 [2012/07/26 23:54] 未分類
先週末に続き、関西へ往診しました。
京都の昌子さんの診察を行うことになりました。昌子さんは初診の熟女さんです。

以前は三牧ファミリー薬局でケンエーの医療用浣腸を買っていた昌子さんはは久しぶりの浣腸だそうです。

まずは聴診から入りますが、心拍はかなり早いので興奮されているようです。直線検温しながら陰唇を触ると既に濡れ濡れになっています。クスコ式膣鏡で膣の検査を行います。その後ショクシンを行いました。感度の検査も行いましたが、昌子さんは電マが苦手なためターボローターで陰核を責めます。続けて乳首を責めると、声が一段と大きくなります。昌子さんは乳首が弱点の様です。

休憩を挟んだ後、浣腸を開始します。「以前は医療用浣腸を15分我慢できた」と言うので、グリセリン50%溶液を200cc浣腸しました。空気も100ccほど追加です。すると、1分もしないうちに便意を訴える昌子さん。久しぶりの浣腸なので 我慢ができないのでしょうか?
もも先生が代わって肛門を押さえることで、何とか5分の我慢ができました。

最後に直腸鏡と肛門鏡で直腸と肛門の検査を行いましょう。直腸鏡は、一番大きなサイズを痛がったため、一番小さな直腸鏡を使いました。昌子さんの直腸は綺麗なピンク色でした。肛門鏡は痛がったために開くのを諦めました。

帰り道、某駅で医療器具の詰まった鞄の鍵を落としてしまったのですが、親切な男性の方が拾ってくださり、わざわざ追いかけて渡してくれました。(もも先生は歩くのが無茶苦茶速いので、大変だったと思います)


関西への往診 [2012/07/22 23:45] 未分類
今日は関西への往診です。患者さんは初診の京都に住む26歳の由那さんです。さらさらのロングヘアーが印象的な由那さんは、自分では何度か浣腸したことはあるけど我慢ができないそうです。代用の器具でお湯を浣腸したら気持ち良かったとも言ってました。当サイトを以前から見ていてくれたらしいのですが、今回は勇気を出して診察希望のメールをしたそうです。

今回は由那さんの希望で、腹痛の入院患者さん、という設定です。まずは聴診から入ります。比較的落ち着いた心音です。次に直腸検温と直腸診です。剃毛はNGと聞いていたのに、パンツを下げてみると綺麗に剃毛されています。(昨晩剃ったそうです)綺麗な肛門に指を入れて直腸壁を触ると、由那さんは気持ち悪そうです。体温計を肛門に入れて直腸温を測定するしながら陰唇をさわると、少し濡れています。膣の検査を行いますが、ほとんど性体験がないという由那さんにはクスコ式膣鏡のSを使いました。膣の中は綺麗なピンク色でした。膣鏡を抜いて、触診に移ります。小さな陰唇にもも先生の指が滑り込みます。指を動かすと、少し感じる様です。感度の検査を行いましょう。電マ、電マのアタッチメント、肛門用の玩具が用意されました。ほとんど玩具の経験のない由那さんは強い振動に戸惑いがちです。それでも何度も体を痙攣させて「頭が真っ白になった」そうです。

少し休憩を入れて、導尿を開始します。アルコール綿で尿道口を拭くと飛び上がって痛がる由那さん。さっきの刺激が強すぎた様です。それでも導尿は順調に行われました。しかし尿量が尋常ではありません。検尿コップ2個を満タンにして、まだかなり膀胱には尿が溜まっている様でトイレで出してもらいました。最高記録です。

次は待望の浣腸です。まずはグリセリン浣腸オヲタ120を浣腸しました。 四つん這いになって必死て耐える由那さん。何とか5分我慢して、部屋の便器にしゃがみ排泄しました。次は高圧浣腸の予定てしたが、ガラス浣腸器が気になるようです。「出したくなったら出す」という条件で50%グリセリン液を200cc浣腸しました。今度はベッド上で挿し込み便器を入れましたが、2分も我慢できずに挿し込み便器の中に漏らしてしまいました。

次こそ高圧浣腸です。微温湯を200cc程入れたところでギブアップです。トイレで排泄後さらに高圧浣腸。今度は500cc 程入りましたが、やはりすぐに出してしまいました。

最後に肛門と直腸の検査です。まずは有窓シムス式肛門鏡を入れましたが、痛がるので中止。ライト付きの直腸鏡を入れて直腸内部を観察しました。

診察終了後に、電マなどで再度責めていたのですが、由那さんにとっては弱い刺激の方が気持ち良いとのことでした。指でGスポット付近を刺激すると、ベッドの上で潮を吹いています。風呂場に連れていって、もも先生の上に座らせて指でGスポットを刺激すると何度も何度も潮を吹き続けた由那さんでした。


3回連続6回の浣腸 [2012/07/16 23:46] 未分類
今日は美紀さんの定期診察日です。

今回は「超特大の肛門鏡」「ブルーのガラス注射器」を入手してのプレイです。

今日の診察は聴診から始まりました。

聴診の次は肛門周囲の剃毛です。肛門周りがこれで非常に綺麗になりました。

次に直腸診を行うと、朝排便があったばかりなのに直腸の中にはコロコロの便が。摘便しようとしますが、便の量が少ないために苦労します。ええい、浣腸です。ブルーのガラス注射器に導尿用のカテーテルを接続して50%グリセリン溶液を100ccほど浣腸しました。腰の下に差込便器をひいて5分我慢させると、大量の排便がありました。最初は硬い便が、そしてだんだん柔らかい便に変わっていきます。

2回目の浣腸は100ccほど。しかし我慢できずにすぐに出してしまいます。3回目は200ccですが、これもすぐに出してしまい、4回目に150ccを入れてベッドサイドの便器にしゃがませました。もうあまり出ません。

5回目は40ccの小さな浣腸を入れました。すると量がお気に召さなかったみたいで「もうひとつ入れて」と浣腸の催促です!40ccの浣腸を1個追加し、右手の中指と人指指を肛門と膣に指を入れて中で直腸壁や膣壁を?き回します。左手でクリトリスも触ると美紀さんは「指を出し入れして」とリクエスト。喜んでピストン運動をすると美紀さんの表情は切なそうになります。可愛いです。9分ほど我慢できてトイレに。最後は40ccと30ccの浣腸を入れて、今日も6回の浣腸でした。

さて、浣腸後には超特大の肛門鏡の出番です。もも先生のおちんちんも飲み込む美紀さんの肛門にはそれほど困難もなく、スッと挿入できました。肛門の歯状線のあたりが容易に観察できました。美紀さんの肛門内部は非常に綺麗でした。

美紀さんはお顔も肛門内も綺麗な、肛門美女です。


亜紀子さん2回目の診察 [2012/07/04 23:56] 未分類
今日は美熟女亜紀子さんの2回目の診察です。ストーリープレイを好まれるので、事前に簡単な筋書きは用意してありました。便秘患者の設定で来院した亜紀子さんは聴診からスタートです。乳首を軽く触ると、すぐに乳首が勃起します。非常に感度がいいのです。直腸診を行うと、直腸を這うもも先生の指に反応して嗚咽が漏れ始めます。肛門検温後に有窓シムス式肛門鏡を挿入すると、それも気持ちいいみたいです。次に有柄式肛門鏡で大きく肛門を広げると、それはそれは大きく肛門が広がりました。電マで感度の検査を行うと亜紀子さんは大暴れして体を捩ります。

休憩後に浣腸です。30ccの小さなガラス浣腸器で50%グリセリン溶液を3本浣腸しました。3本目の浣腸中にはもうお薬が効いてきて我慢できなくなる亜紀子さん。結局2分ちょっとで排泄してしまいました。排泄中の肛門に指を入れると気持ち悪いみたいで、嫌がっていました。(笑)

途中、もも先生も亜紀子さんにナース役になって何度か浣腸をしてもらいました。最後は相互浣腸をして、我慢しながらのエッチをしました。浣腸好きの亜紀子さんですが、我慢が少し足りませんね。次回はもっと我慢してもらいましょう。


今日も6回の浣腸 [2012/07/02 00:10] 未分類
今日は美紀さんの定期診察日です。

美紀さんが生理のため、タンポンを入れての診察です。
今日も診察と言うよりも浣腸大会になりました。

まず、直腸診をしたところ、直腸内に硬結した便が認められ、且つ陰唇には愛液が確認できました。
そこで50%グリセリン溶液を120cc浣腸して、8分ほど我慢させ、新しい差込便器に排泄です。
美紀さんの肛門から、恥ずかしい塊が次から次へと排泄され、肛門周辺は便のピラミッドが出来ました。

次に黒電マで美紀さんのクリトリスを責めるとオシッコが漏れてきます。美紀さんは黒電マに弱いのです。

2回目の浣腸は50%グリセリン溶液を100ccほど。今度はSMルームの固定台に固定しての浣腸です。
うつぶせに固定された美紀さんはほとんど我慢できずに排泄しますが、浣腸液の行方が定まりません。そこで鎖を解いてトイレへ。

3回目の浣腸は40ccのイチジクタイプ。これもすぐに出してしまいました。

4回目の浣腸は50%グリセリン溶液を150ccほど。オムツを穿かせて、オムツの中に排便です。今回は5分我慢で来ました。

5回目の浣腸は、40ccのイチジクタイプをもも先生と相互浣腸。2分ちょっとでトイレに駆け込んじゃいました。

ここで黒電マで美紀さんのクリトリスに悪戯をしていると美紀さんが本気で感じ始めました。「お尻に入れて…」と言うので肛門に指を入れ、直腸内を弄びます。「浣腸は要らないの?」と聞くと「欲しい」と言うので指を抜いて40ccの浣腸を注入し(6回目の浣腸)、再度指を入れます。直腸の中を指でグリグリとこねくり回しました。美紀さんの感じている声だけが部屋の中で響いていました。

今日は、もも先生も5回浣腸してもらいました♪