FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


東海地方への往診 [2012/06/17 21:39] 未分類
昨日の診察予定が流れたので、今日は臨時の診察を行いました。昨日「浣腸好きです」と連絡をいただき速攻で診察にもちこみました。今日の患者さんは豊田伊方面在住の26歳、優奈さんです。優奈さんは自分でイチジク浣腸をするうちに浣腸に興味を持ったということです。

豊田市内の某所で待ち合わせしましたが、現れた優奈さんはスリムであどけないお顔が何とも可愛く、女子アナと言えば誰もが信じる位の美貌をお持ちの女性でした。しかし見た目に反して本人の性癖は「変態」そのもの、外観とのギャップに驚くばかりでした。

まずは「暗いところでしか裸になったことがない」という優奈さんを明るい部屋の中で裸にして、聴診器で聴音をとりました。次に直腸検温です。可愛い紐パンを脱がすと、もう愛液が小陰唇からこぼれています。肛門から直腸診を行うと、硬い糞便が指に触れます。そのまま体温計を肛門に入れて直腸温を測定しました。

次に膣内の検診です。まずは性器全体の視診です。自分の性器が黒いのではないかと悩んでいた優奈さんですが、きれいな色をしています。普通であることを説明すると、優奈さんは安心されました。ここで、先に剃毛を行いました。優奈さんの下半身はつるつるの可愛い状態になりました。ここで触診を行いましたが、もも先生の指が入っていくと気持ちよくなって声をあげる優奈さん。膣鏡を入れて、子宮口のあたりを子宮頚部拡張器の先端でつつくと、そこも感じるみたいです。感度の検査をしましょう。その前に導尿です。初めての導尿でしたがコップ1杯以上の尿を採取できました。ここからは感度の検査です。

イッたことがない、という優奈さんですが、オナニーはかなりやっているみたいです。黒電マ(パワーシェイク)をクリトリスに当てると大声を出して暴れる優奈さん。初めての電マに興奮して、且つ強力な振動に耐えられず腰を浮かせて喘ぎ続けます。優奈さんは刺激に耐えられずオシッコを大量に漏らしました。その後、オルガスターやシナプスフェーズなどのアタッチメントを駆使するともう優奈さんはダウン寸前!

休憩を入れた後、いよいよ浣腸です。いつもは30ccの浣腸を入れて1分で出してしまうと言う優奈さんですが、今日は50%グリセリン溶液を120cc浣腸されました。空気も50ccほどオマケで付いています。(笑)予想通り注入直後から便意を訴える優奈さん。可愛らしいお顔が便意で歪んでいます。そうそう、その顔が見たかったのです。結局3分で排便してしまいました。部屋に設置した便器にブリブリと排便をする優奈さん。こんな美女でも出てくるものはグロテスクな便なんですね。次回の診察時は必ず5分以上我慢してもらいます。

優奈さんは高圧浣腸にも興味があるみたいで、微温湯の浣腸がしたいとリクエストがありました。そこで500ccほど微温湯を浣腸しました。今度は量が多いのでトイレで出させましたが、洋式トイレに座ってブブッ!と大量の放屁音を出しながら排泄していました。

最後に肛門鏡で直腸の中を観察して今日の診察は終了です。診察終了後、優奈さんがもも先生に浣腸したいと言い出したので浣腸してもらいました。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

6回の浣腸 [2012/06/02 23:43] 未分類
今日は美紀さんの定期健診日でした。今日は「浣腸があれば、それだけでいいです」ということだったので浣腸を集中的に行いました。

まずは聴診~直腸診を行います。直腸にはカチカチに固まった便が大量に確認できました。そこで採便棒を使い、便を採取しました。

次に差し込み便器を用意して、グリセリン50%溶液を150cc浣腸しました。浣腸後、すぐに便意を訴えますが最低でも5分我慢する様に指示し、肛門を押さえました。しかしベッド上の排泄が恥ずかしいのか、5分経っても排泄しません。そのうちにオシッコが出そう、と言うので導尿を行いました。浣腸我慢中に導尿をするのは初めてです。10分経ってもまだ我慢しているので、グリセリン浣腸オヲタの120を追加で浣腸しました。結局15分我慢して大量の便を排泄しました。

さらにグリセリン50%溶液を100cc浣腸しましたが、今度はすぐにトイレで出してしまいました。

その後、40ccの浣腸を1個、というパターンで3回続けて浣腸。最後にオムツで排泄したがったので、グリセリン浣腸オヲタの120を浣腸してオムツを付けて5分我慢させました。美紀さんはそのうちにオムツの中から大きな音を出して排泄しましたが、もう6回目の浣腸ですから浣腸液以外はほとんど出ませんでした。