FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはカカオID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


愛音ちゃんの定期健診 [2012/02/26 21:07] 未分類
今日は愛音ちゃんの定期健診です。前回は医療プレイルームでバリバリの医療プレイだったので、今日はまったりのんびりとラブラブの時間を過ごしました。

うとうとしていたらいつの間にか寝てしまい、気付いたら夕方でした。まずは愛音ちゃんを拘束して快楽責めです。何度も何度もイカせた後は浣腸です。グリセリン50%溶液を150cc浣腸しますが、今日の浣腸器はレトロな雰囲気の金属製50cc浣腸器です。この浣腸器、かなり古いためにグリセリン溶液を吸い上げるたびに空気も吸ってしまいます。そんな訳で、空気も注入された愛音ちゃんは頑張って5分我慢しましたが、部屋に設置された便器に大きな音を立てて排泄を始めるのでした。


スポンサーサイト
[PR]

愛音ちゃんの定期健診 [2012/02/12 23:48] 未分類
今日は愛音ちゃんの定期診察日です。愛知県の某医療プレイルームに行きました。

愛音ちゃんとは、普段抱きあってのお昼寝に没頭しているため今日は久しぶりの医療プレイです。
今日の設定は、ももレディーズクリニックで働く愛音ナースが、勤務時間外にもも先生に腹痛を訴えるというストーリーです。

まずは椅子に座り、ナース服の上を脱がせて聴診です。愛音ちゃんの可愛いオッパイと対面して聴診器を当てます。
次にベッドに寝て下着をずらし、下腹部の触診です。その後は四つんばいにさせて体温計を肛門に差し込み、直腸温を測定しました。
「早く抜いてください」と訴える愛音ちゃんですが、「まだピッピッと鳴ってません」と突き放される愛音ちゃん。

下腹部の陰毛が邪魔だったので剃毛することにしました。毛が無くなった愛音ちゃんはとても可愛くなりました。

次はいよいよ内診台に移動です。まずは膣鏡を挿入し、陰唇を左右に開き尿道口を露出させます。尿道口にカテーテルを挿入し、採尿しましたがあまり量は出ませんでした。
次にカテーテルを抜き、膣内の検診です。明るく照らして視診し、さらに膣鏡を抜いて触診します。異常な反応を示す愛音ちゃんに電動歯ブラシでクリトリスの感度の検査を行いました。電動歯ブラシをターボローターに替えて責め続けると愛音ちゃんは何度もイッてしまいます。あまりの気持ちの良さに「…お○んこに…ください」と愛音ちゃんが訴えるのでオルガスターを装着した電マで膣内を責めます。すると愛音ちゃんはこれに満足しなかったようで、「…最初の…をお願いします」と哀願するので、再びターボローターでクリトリスを責め、Gスポットを専用に責めるアタッチメントを装着した電マでのW責めです。さらに快楽度が上がりイキ続ける愛音ちゃんに「空いてる穴に何か入れなくていいの?」と聞くと「下さい」と言うので、電マのアタッチメントをシナプルフェーズに替えて、指を肛門に入れて刺激を与えます。さらに指をゴムスティックに替えて責め続けるとまたもや何度も何度もイッてしまう愛音ちゃんでした。

休憩の後は浣腸です。再び内診台に乗った愛音ちゃんに50%グリセリン溶液を200cc浣腸しました。もも先生に肛門を押さえられ、5分我慢した愛音ちゃんは内診台に乗ったまま便器に排泄をしました。
浣腸の次はベッドに四つんばいにさせて有窓式肛門鏡で肛門壁を観察しました。肛門壁に問題はありません。さらに直腸鏡で直腸内を照らして直腸の内部を観察しました。綺麗なピンク色の直腸です。
クライマックスはカリ石鹸の高圧浣腸です。以前、カリ石鹸の浣腸でダウンしたことのある愛音ちゃん、久しぶりのリベンジです。内診台に乗って、1,000ccのカリ石鹸を浣腸された愛音ちゃんはあまり我慢できず、またもや便器に排泄を始めました。その後、トイレに篭った愛音ちゃんは大きな音をさせながら何度も何度もお腹の中に残った浣腸液を排泄していました。