FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


東京への往診 [2009/11/17 15:05] 未分類
久しぶりに遠方に往診しました。今回は東京への往診で、20歳の女性、絵梨奈さん(仮名)です。聴診でスレンダー体型の患者さんでした。

13歳の時に病院で浣腸され、浣腸も肛門に指を入れられるのもそれ以来ということでした。

問診~触診の流れの中で、直腸診を行うと呻き声をあげる絵里奈さん。「変な感じ」ということです。

電マでクリトリスと膣を責めながら肛門に指を入れると嬉しそうな声を出すので聞いてみたら、すごく肛門が気持ちいいらしいのです。指の替わりにゴム状のスティックで責めると、さらに気持ちが良いみたいでした。

ガラス浣腸器にカテーテルを挿入して100cc/50%のグリセリンを浣腸すると1分ちょっとで便意を訴えます。その後、何度もトイレに行かせてくださいと懇願する絵里奈さんですが、もも先生に肛門を押さえられて結局は5分我慢させられたのでした。

その後、電マで責められながらイチジク浣腸もされましたがすぐに出した後は寝転ぶ度にトイレに行きたくなって何度も何度も「ブブッ」とオナラを出す絵里奈さんでした。

診察前から「お腹が張ってる」って言ってましたからガスが溜まっていたようです。

また会ってくださいね、と約束して帰途につきました。


スポンサーサイト
[PR]