FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


久しぶりの二人だけのプレイ [2007/05/10 15:55] 未分類
二人とも忙しくて、なかなかゆっくりと会えません。
今日は午後~夕方の僅かの時間を合わせてのプレイです。

まずは愛音ちゃんを椅子に拘束してお尻の穴を間近に一時間ほど過ごそう、という趣旨で考えていました。

拘束してまずは食塩水浣腸。「熱い、熱い」と叫ぶ愛音ちゃんはお尻を突き出した立位のまま洩らしてしまいます。中途半端な姿勢だったので浣腸液が真横に噴出、もも先生の白衣は愛音ちゃんの浣腸液の直撃を受けました。

お腹が渋ってトイレに行きたい愛音ちゃんですが、拘束されているのでトイレにも行かせてもらえません。
でも、愛音ちゃんのあそこは愛液でベトベトです。「こういうのも嫌いではない」そうです。(笑)

次にグリセリン浣腸ですが我慢できずにすぐに出してしまいます。しばらく排泄させた後開放です。

トイレに行く前に愛音ちゃんがお湯の浣腸をして欲しいというので200cc程入れてあげました。

その後、電マによる快楽責めで大声を上げる愛音ちゃん。気持ち良さそうです。休憩後、再び電マ責め。今度は浣腸しながらの電マ責めです。

その後、再びお湯浣腸をして今日のプレイはおしまいです。

プレイの日しか日記を書かないので、某嬢には「これじゃぁ日記じゃなくて月記じゃない」と言われてしまいました。

実際には愛音ちゃん以外の急患の患者さんを診察していたりもするのですが、プライバシーの関係で書けません。仕事もプライベートも大忙しです。


スポンサーサイト
[PR]