FC2ブログ

プロフィール ×

もも先生

Author:もも先生
もも先生は浣腸と医療プレイの先生です。

浣腸や医療プレイに興味のある女性は(下のメールアドレスをクリック)

doctor@figpeach.com

あるいはLINE ID:figpeach
(下のLINKをクリック)

http://line.me/ti/p/k0quccK-hr

 あるいはKAKAO ID:figpachまでお気軽にお問い合わせ下さい。


男性の診察や、男性の補助は一切募集しておりません。LINEなどに連絡をいただいてもお返事できません。

最近は類似のサイトやブログが増えておりますが、ご混同されない様にお願いします。


メールフォーム ×
もも先生にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事 ×

最新コメント ×

最新トラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリ ×

検索フォーム ×

QRコード ×
QR

リンク ×
このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示 ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる



 もも先生の診察室ブログ 
医療プレイと浣腸に関するブログです  sinse 2004


プレイがないと日記を書かない... [2006/02/10 16:13] 未分類
今日はプレイの日。エスニックな料理店で夕食を共にします。実は辛いものが苦手な私は、初めてのエスニック店。ここで、手作りのバレンタインチョコをいただきました。嬉しい♪

また、作成中の浣腸ソフトウエアの下書き原稿などを交換した後にホテルへ。しかし、いつものホテルは工事中なので初めてのホテルへ行きました。

今日は最初に快楽プレイをします。ローターの電池が減っていたみたいで、交換したら強力な振動で彼女は逃げ惑います。上半身がベッドから落ちた状態で押さえつけ、強制的に振動を強く押し当てます。

次に、浣腸の前にレシカルボン座薬を2個入れました。10分我慢させてからディスポのGE120ccを入れます。思ったよりもレシカルボンのガスが少なくてガッカリ。もう一度浣腸をした後は恒例の彼女の渋り腹。
ベッドに戻ってはトイレ、戻ってはトイレの繰り返し。

その後、風呂で二人寛いでいたらフロントからの電話で、あと12分で宿泊料金になるとのこと。急いで退散です。

帰り道に車を止めて、浣腸ソフトウエアで使用する音を録音するために彼女に原稿を読んでもらいました。

これでソフトウエアの準備も概ね終わりました。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]